これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

毎朝5時起きな日々

ほぼ無償で借りてる農地が60a 自前で70a
 計1.3㏊中1.2ha.が整備工事中なので農業ができません(完了は来春三月の事業)
2017gakusa.jpg
しかも工事完了後は農地の持ち主が買い取りを希望してますのでそれらは手放すしかありません
(全部買い取るとなると1000万以上必要、当然ワシにそんな大金は用意できない)
仕方がないので玉ねぎ専の兼業農家を目指すことになりました

もう50越えちゃったし10年以上雇用された経験がないので今更就職とか無理かも?と
思ってましたが、世は空前の人で不足(求人率1.7倍らしい)とかで
ハロワに登録したその日に1社面接申し込んで、そのまますんなり採用になっちゃった
2017datyokugeki.jpg
ゴルフ歴がある・林業経験がある・現役の農家である・接客の経験が豊富、という点が
マッチしてたんでしょう、一年更新のバイトで申し込んだのに正社員採用となりました
そんで1日から働きはじめたわけですが・・・もう、アレです・・・
早くもワシの刈ったグリーン、掘ったカップでお客さんがプレーしてるの()
人手不足過ぎやしませんかね(苦笑)寿司屋で例えたら一か月目でトロ握って出してるレベル(無いわ)
農機具に比べて多少進行速度は速いんですが操作手順がほぼ同じでしたので
直ぐにコツ掴んじゃいました、とはいえ熟練者と比べれば酷い腕前なのは自覚してますが

ティーから30ヤードの距離で顔面直撃⇒奇跡的に無傷、ということがありました
メガネの角に当たっておしまい。メガネもワシもまったくの無傷
そういうわけで現在はヘルメットおじさんに変身しています、頭に被弾したらイチコロですし

20170930nihiki.jpg

ちなみに奥さんも初夏に転職してます、生きてくって大変。。。








スポンサーサイト

おそらく前年比250パーの収穫高(かもしれない)

きょとんさんスイマセン もう中生晩生のシーズン入っちゃったので新玉ないです

(隣の人がパレット大人買いしたので古いのをもらっちゃいました)
(黄色いポリコンは業者からタダで借りてます。農協は激安で貸してくれるがタダには勝てない)

昨年9月は雨雨権藤雨権藤というローテーションだったので
野菜の苗を植えることができなく おかげで12月収穫のモノがなかったので玉葱を早い時期に植えた

290602tama.jpg
(まんまるだしサイズは2Lが多い 多分今年は年末まで玉葱の収益だけで暮らせる)

12月上旬に定植した農家はウハウハです クズがほとんどないし玉が大きい。かなりの美人揃い
これが下旬以降になると惨憺たるもので 泣けるほど小さいしネギ坊主だらけという様相
うちも下旬以降に植えたものはテニスボール程度までしか大きくなってません

ちなみに「雨雨権藤・・・」の権藤さんはプロ野球の投手だったのですが
あまりに過酷な使われ方したので、晴れたら試合がある→投げるのはいつも権藤
ということでこのような言い回しをされています 実際には権藤権藤権藤だったらしい

今年は雨少ないですね カラ梅雨っぽい感じですよ 権藤さん引退しててよかったね。

七宝の収穫が終わったので・・・

島最北端あたりにウェスティンホテルがあり一部県営の公園と繋がってまして



本日は入園料が無料ということで(奥さんは無料に目がない)やってきました

290504asiga.jpg

けど 人は多いわ気温は夏かってくらい高いわで あんまり動き回れませんでした

290504atuina.jpg

290504kokage.jpg

この後ハチ担いでの駐車場までの遠さよ・・・ワシ的には高くついたわ。

まだまだあるよ~

あ、あ、あ

あるわ~い!玉葱なんぼでもあるわ~い
書いたらええんやろ伝票?書いてやろうじゃないか上等だよ!

(なんで今年注文多いのか意味わからん)
と、マルが申しております。
遠慮なさらずどんどん注文してください(社交辞令)お待ちしております
(新潟の方はご遠慮ください。潟は苦手です)





それはそれ、これはこれ

他地域で例を見ない超ローカルな郷土芸能なので
誰が上手い何処か凄い、とか言ったところでぶっちゃけたかが知れてるわけですが


部門別優勝とはいえ五連覇(伝承の部・愛好の部・少年少女の部がありワシらは愛好の部に属する)
なかなか経験できることではないと思うの
今年は出番数時間前にメンバーの一人が来れないことが発覚し(毎年起こる現象)
急遽ソロパートを組み替えて臨んだわけで メンバー11人中3人が吐き気、というか吐いてた
吐き気の原因は「連覇がかかってる」これに尽きるわけですが
人の気持ちも考えずプレッシャーを煽る輩がそれに拍車かけてるのも事実なわけで

ま、その輩っていうのは何を隠そうボクなんです(笑)けども(鬼畜)

28nenwin.png

けどね 毎年地元の宴会でがぶがぶやってから参加するのはワシだけなんよね
こっちの身にもなってみろ!ってんだ という話ですよ 酔っぱらってるんですよ
だから緊張なんぞしませんのです 青い顔してる奴らがおかしくて仕方がない
そりゃ弄ります コンクール?それがどうした、素面の気持なんぞ知るかいな!
という感じになるわけです そういうところが我がチームの常勝の秘訣かもしれない()

冗談はさておき
仲間内で気兼ねしながら練習してるようでは頭一つ抜けるのは至難なんですよね
「もっと突き抜けろや」
「音下がってるやんけ」
「その歌い方しつこいわ」
「勢いだけやないか」
「なんでそんな伸ばすん?」
「ほんま進歩ないな」
40人が25人になり 25人が10人前後まで減ってようやく固定した
ワシが代表務めてた4年間なんぞは練習に3人しか来ない、とかザラ
その3人でさえも現在は退団してる もっと別のやり方があったかもしれないし
そもそもワシが居なかったほうがもっと楽しく、もっと質も上がってたかもしれない
実際そういう話をしてる連中が過去に沢山居たのも知ってる、が譲れないのです

本家よさこい、が各地に普及し 良い感じでアレンジされて地域の人々に愛されてる
ってとこまでは賛同できます、しかし
本来の形からかけ離れて、そのかけ離れ具合で競うようになったのでは意味がなく
意味ないどころか本来の形が否定される風潮になってくとか辛抱ならないわけです
終いにゃ全ての「それ」が継承されない事態に行き着く、この世から消えてしまう
当地で長く愛されてる芸能に阿波踊りがありますが
よさこいチームがそれに混じっていき定着し、というところまでは時代の流れと
受け入れていたが、近年は徒歩暴走族と見まがうようなのが増えてきてる
よさこいの「よ」の字もない
たぶん早晩、単なるカーニバルに変ってしまうと思う

亜種に席巻されるとかまっぴら
コンクールで何位だったとか、今回の出来はどうっだったとか
あいつが上手くてこいつは下手だ、とかこういうやり方のほうが受ける、とか正直要らない
「本来こうやるべきだろ」っていうのを体現する事にしか興味がない
だからワシは吐かないし震えない そういう仲間増やすことしか考えない
先代、先々代の師匠にそのように教わってるし誓ってる 繋ぐ使命がある
(だったら酒呑んで唄うなよwwww)

7619_20170426110136fcc.jpg




常勝軍団

昨年は定植時期の年末に雨続き、活着して間もない二月に多雨&高温と
ボロクソな条件が揃い史上空前の凶作となった

今年度は年末の多雨はあったものの、それ以後はぜんぜん雨降らなくて
ちょいちょい雪が降るくらいのまともな冬だったので、豊作っぽい・・・
なんで「ぽい」なのか?ネギ坊主が多いかもしれないっぽいので「ぽい」なのです



ライバル佐賀はどんな感じかってーと 病気は減ってるらしいがハナから減産傾向なので
例え豊作だったとしても淡路玉葱の販売価格にダメージ与えるほどではないらしい

佐賀は一戸当たりの作付け面積が淡路南部(玉葱産地)の10~20倍ってのが当たり前で
収穫量は凄いがその分管理に手が回らないので順調さを欠くと大ダメージを避けられない
ここ数年は不調が続いてて、かなり目算が狂ったんだと思う 農業ってほんと先が予測できない

290424tama.jpg

国外生産の肥料がずいぶん安かったので 有機肥料以外は輸入物一本に絞りました
国産に比べ成分の比率がかなり大雑把なんですが この通りまったく問題なく育ってる
ちなみに例年に比べ根が荒々しいのは乾燥時期が長かったからと思う






200424puriri.jpg

23日(日)に恒例のキショい唄コンクールに出場しました 今年は参加団体が増えたので
さすがに「無い」だろうと思ってたんですが 申し訳ないことにまた優勝してしまった・・・
初優勝時→来年は負けへんからな!とライバルが祝福してくれた
二連覇→おめでとう。くらいは言ってもらえた
三連覇→会場で話しかけられる率がガクッと下がった
四連覇→誰も目を合わせてくれない。あいつら大人げない、という声が漏れ聞こえる
五連覇→「優勝は北阿万キショい唄同好会2000ですっ!」・・・シーン・・・
もうね存在自体が無かったかのような扱いですね、ざわつきもしない




例の品 10k送料込み2500円(今週はこの価格) 
メールボックスが迷惑メールで満杯でスクロール量がハンパないので
非コメでのみ受け付けます。よろしくです。





世界に一つだけのボク

玉葱は順調に育ってます。もう収穫してもいいかもしれない

一方ワシは・・・痩せるサプリ呑んでたら10キロちかく育ってしまいました
もう収拾がつかないですね ダイエットするにも体が重すぎて動けないです



今年は歌の指導係兼会計なので 宵宮は花受付を一人でやってました

花持ってくるのが年寄りばかりなので 車から降りないんですよ
100キロ超のワシが車まで走ってって金一封を受け取ってました
知らん人が見たらワシが車とめて銭せびってるようにしか見えないかもです

290416maturi.jpg
(悪人面+日焼け+サングラス+100キロ=知らない人でも優しくされて困ります)

本宮では一緒に歌いました(奥さんようやくカメラに慣れてきたような)



15番までだんじりあるのに ま~た今年も一番をひいてしまいました

290416isidan.jpg

一番は正午過ぎなので お客さんが少なくて嫌いです 3~6番が混んでてちょうどいい
ちなみにワシはお客が少ないと足が震える性質です 観客が100人切ると声も震える




宵宮の日 ワシが公民館で番してる日に4回歌って
3回もしくじるとはなにごと??
練習が足りなかった?ノンノンちがう
初心者が多くて緊張したから?ノンノンそれも違う
さあ歌おうかってなってからの流れがまったくなってなかったからそうなった
くどいくらいに各パートの確認して、太鼓の子にも曲の確認して
子役の子にも分担確認して、「もうわかってるから大丈夫だから」言うくらいに
してあげないとダメなんですよ
そうしないと誰かがリズム狂ったり、太鼓が打ち損じた時に「止まる」んです
「間違ったかな?」「フェードアウトして誤魔化そうかな」これがシンクロして完全に止まる
指標になる「声」がないとこんなもんです(そうです僕です)
宵宮は居ない、これは早くから判ってたことなのでそのように準備してきました
けれども「だろう」「俺じゃなくても誰かがリードとるだろう」思ってっからこうなった
もう18年も経つのに、いつになったらソリスト現れるんだろう、やってらんないわ









290400ume.jpg

今年からの子役さんに マルにそっくりなのが来ました
言うこと聞かない・何事も自分が一番・喧嘩ばっかりする・じっとしてられない
すぐ飽きる・かまってあげないとすぐ拗ねる・しかし愛嬌があって声だけは天下一品

あれやね、頭の小さい奴って声高いよね 小さいっていうか狭い人(犬)
難産最高~~~~(なんのこっちゃ)
このページのトップへ