これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

甘くも辛くも無い

本宮

朝5時半集合で6時出発の予定だったが 立ってられないくらいの強風で
7時にずらそうってことになったが風一向に弱まらず
8時半まで待とうってことになり しかし風まったく衰えず
結局出発したのは9時半だった

この時点で二人怪我人が出た 足捻挫と倉庫の扉に指挟んだのと
足やった奴は昨年もやっちまってるし過去に骨折も経験してる
指挟んだ奴は昨年仕事中に靭帯断裂して祭そのものには参加してない
怪我する奴って不思議とだいたい決まってる 緊急の判断が毎度アサッテな感じだ



札一番で境内に練りこむ段取りだったが 札二番が一緒に練らせてくれと言い始め
既に怪我人二人も出してるのでどうかと思ったんだが うちだけだとしょぼいので承諾した 

160419debanmati.jpg

たまには揉めてみるのもいいとも思ったし (接触事故があると乱闘は必至)
ライバル居るほうが盛り上がると思ってそうした 結果、随分気遣われて安全に終わった
舐められてさえいないwwwww   なんでうちはこんなに大人しいのが多いのかな。。。

160419utau.jpg

唄の上手い奴自体は結構多いほうなんだが びっくりするくらい勢いが無かった




160419utau2.jpg

口開けてるが正味唄ってる人間の数が少ない・・・
ベテランは曲そのものに慣れてしまって気が入ってない
若い世代は気兼ねしてるような感じ 
唄い終わって決心した 来年は新曲を入れよう。 慣れも気兼ねもそれで無くなる


160419yoru.jpg

倉庫に仕舞ったのが9時半 最終唄ってから倉庫入るまでだ~れも唄わない
雰囲気は良かった、和気藹々としてた
取締役兼トラブルメーカーのワシが棒から離れるとこういうテンションになるらしい
これはこれでいいような悪いような ま、どっちにしても見守るしか無いんだが。



祭りって難しいわ。
スポンサーサイト

いろいろと退化してきたような

言い訳程度に設えたものまで入れると 淡路島のだんじりの数は300とからしい



全島で15万人、に対してかなり多いように思いますがどうでしょう  500人で一台か 
どこの在所も50~150軒くらいの世帯が銭出しあって所有してると思うが
これ・・・ 一軒あたり30~100万くらい出さないと小屋とだんじりは買えないわけで
普通に考えて気が狂ってますよね 田舎って凄い。



40narabi.jpg

葬式の時に坊さんに包む金額は40万くらいが相場で(初七日込み)
親戚の結婚式には祝儀10万 香典も10万が基本ラインになる これはどこも同じか?
自治会費は半期で一万は払う これは絶対高すぎますよね
自治会入会しない世帯が増えるのも無理はない ないけどバッシングは受けるが。

430guruguru.jpg

これだけでも多少「異常では?」と思って普通の感覚だと思うんだが
世話人のシャンとしない在所だと 若衆が酷くて
獅子舞操りながら地元の店舗や営業所回る際に いきなりドア開けて
「すいませ~ん、ハナ!」 この光景は何回も遭遇してる アホかと思う

『xx地区の祭礼団です いつもお世話になってます』←これが正解
店主や現場の責任者は銭(花)もらいに来たんだと判ってますから名乗るだけでいい
それを「花ください」みたいなこといきなり口にするってハシタナイ。
正月に爺ちゃんに会ったら「あけましておめでとうございます」言うよね
開口一番「お年玉下さい」とは言わんよね 小学生でもね

7692.jpg


伝統守るって難しい。

どこかで見た覚えがあると思ってたら

マルの父親発見。



「語り込み」というパートがあって(近年ワシがよくやってる個人パート)
結構素質のある奴でも5年は唄い込まないとモノにならないんですが
この、マルのお父さんwwwと比べられるほどに成れたなら
「現役じゃ俺が一番上手い」と胸張って言っても差し障りがない まず滅多に居ないと思うが






429gotaimen.jpg

ワシもコイツみたいに成りたかったんですが いまひとつ線が細くて別のモノになってしまった
(声質的に線が細いって話ね)
話し声聴いただけで嫌になってくる 声が太くて高くて深い、ナチュラルに淀む 全く敵わない。



429uwaaaa.jpg

この帽子のオッサンは 人格に問題があって大そう意地悪で性根がゲスイのですが
まだ言い足りないくらいですが とにかく唄が上手い 三味線のような声を出す
「人の声とはどういう要素で決まるのか?」について色んな本を読み漁ったことがあるが
その切欠はこの帽子の嫌なオッサンの声だった。
すいません判りにくかったですね 《訂正:この人格に問題のある底意地の悪いオッサン》


429umdoujyou.jpg

本日は市の主催する「だんじり祭」です 
ほうぼうからだんじりが集まって 練ったり唄ったりします 
練るのは見物したが唄は聴かずに帰った オリジナルすぎて聴く気になれない
同一の郷土芸能ですが発祥地が二つあって 市の祭りに来てるのは別の発祥地が殆どで
そっち聴くと感が狂うので聴かないことにしてる 上手いのは上手いが真似したくはないので


429tk.jpg

初めて聴いた「だんじり唄」はこの祭礼団のOB連が唄ってたもので(カセットテープ)
そりゃもう見事で なに言ってんのかぜんっぜん判らなかったんだが虜になった


429otabi.jpg

エンジの法被の祭礼団は 唄の師匠がウチと同じで兄弟子的な集団になる
実力的にピークの世代が唄ってたビデオテープがあり 切れるまで再生して聴きこんだ
だんじり唄とはなんぞや?を教えてくれたのは先の黒い法被の祭礼団で
だんじり唄にはこういう聴かせかたもあるのだ、を教えてくれたのはエンジの祭礼団

どちらもワシにとっては「唄の親」です 


親の壁の厚さよ。

噛み合わないのねこれがなかなか。

自治会の枠の中に祭礼団(祭礼保存会)がある
しかし出立の際に団長が自治会長差し置いて挨拶しちゃったので いきなり暗雲が。。。

420dai.jpg

たったこれぐらいの事で 一日中ギクシャクするのもどうかと思うが
ギクシャクするんだなこれがwww 
在所あげての一大イベントなので(出立の際はたくさんの人が集まる)
何処の在所でも自治会長から激励の言葉を賜るのがスタンダードになってるんだが
舞い上がってしまった団長は諸々の段取りをすっ飛ばしてしまった
結婚式に勤務先の社長招待して スピーチ無し(゚д゚)?の状況に似ます 

420harutyan.jpg

ま、そんな小さなこたぁ どうでもいいんだが

食事の殆どが揚げ物メニューなのに ソース持って来てないとか無いわ
おかげでマジギレしたワシ→若い奴が気を遣ってソース買いに行く→ウスター!!!(怒)
何の罪も無い若者が家に帰っちゃったじゃないか! どーしてくれんだ!

とんかつやろっ!そこは。



そーゆーわけでコンニチワ~ ソース如きで嵐を呼ぶ器の大きなナイスガイ僕です。


420igano.jpg

ワシは心が広いので 宵宮の日に縄張り荒しに来た輩たちにも配慮を忘れません


420hasyagu2.jpg

「もう、ほんとうにいいからっ」と言われるまで付き纏います

「もう(昨日の事はシャレなんだから水に流してくれ)ほんとうに(迷惑だからそういうの)いいから」
多分こういう意味合いで言ってるのでしょうが ワシは寛大な男なので聴く耳持たない
「押すなよ、絶対に押すなよ」と言われたら押してあげるのが人情ですから

420hikage.jpg

境内に入ったら
半分の人員はお寺の一角借りて食事済ませて もう半分はだんじり傍に待機するんですが
シート持って来てない・・・ ソース持って来てないうえに地べたかよ・・・
オマエラ風情は地べたに座って味の付いてない天麩羅でも食っとけって話ですね判ります
「ケチャップはあるよ」(笑)
何処の世界にゲソ天をケチャップで食す民族が居るのでしょうか
とんかつソース一本で空気悪くしてくれちゃってほんとうに困ったものです






420toke1.jpg

w。

420tokekomu.jpg

馴染み過ぎる。 (二匹は無理なので 今回はハチは自宅待機になります)







ウチのだんじりの水引は 平均的な水引の倍の値段で設えてます
ハッキリ言ってそれだけが取り柄で 唄は下手だしだんじりの扱いも下手くそ 統制もとれてない

420tutui.jpg

役員も若衆も^お客さん^気質で 「さあ担ごうか」という雰囲気にはならない

道中で知り合いや家族に会ったら平気で持ち場を離れる奴が非常に多い
歴史が浅いってのは色んな場面で影響します 道具だけイッチョ前で尚更格好悪い


420ikunoka.jpg

カッコよすぎるわコイツラ。




420tukareta.jpg

伝統守るのも大変だけど 伝統作るもなかなかに難しい。



まずはとんかつソースの必要性について語り合わねば(しつこい)

土曜干し?

本日は だんじり土用干しの日


(こんなド派手な提灯つけてるだんじりは滅多にない)

45件で6000万集めて作っただんじりなのに 土用干しに来たのはたったの9人
その中で50前のワシが3番目に若いwwwwwwww  どないなっとるwwwww


726bou.jpg

この「掻き棒」は初年度に「短いのではないか」という声があがり
たった一回祭りに出ただけで現行の物に買い換えられた品物 
以後「お金とモノの村」というレッテルを貼られています (暗に人無し、と揶揄されてるのね)


726mizuhiki.jpg

当初は3000万かけて作ろう、という意見が濃厚だった「水引」
結局、倉庫の新築費が思いのほか嵩張るってことでスケールダウンされました
とはいえ1700万です 安価なスタンダードタイプなら3つ買えます。


726dai.jpg

一基250万の太鼓 2つ持ってる村は滅多に無いらしい
毎年春になると「売って欲しい」と他所の村の世話人が来ます まず売らんが。
なんで要りもせんのに2つも買ったのか? 誰に聞いても謎ですwww



726syashin.jpg

年一回の土用干しにかかさず参加してるメンバーは 
「36年ぶりでだんじり復活させよう!委員会」(ワシは事務局)の面々ばかり
だんじり二世世代とか当時子供だった人たちはメンテ系呼び出しには出てこない
そんなこったから「お金とモノの村」って言われるのにね この先どうなるんだろう。



726huton.jpg

嘆かわしいのは嘆かわしい しかしモノがあるだけマシな村、ということで良しとしときましょう




「そんなこったからお前はいつまでも歌が下手なんじゃい!」 が また来年も使えるwww


どうしても咳が止まらないので 連休明けに最寄の中堅病院へ行った

受付で事細かく症状を伝えたんだが 通されたのは「内科」でワシ不満。

「え?普通は内科でしょ」と思うだろうが この病院は院長が担当する内科が一番信用ならん

案の定、レントゲン撮って薬貰ってお終い て流れになり 何も解決しなかった(やっぱりだ)

ほとそふ

で、昨日再び行きまして 「耳鼻咽喉科でお願いします!」『え?内科の再診では?「耳鼻で!!

頭蓋のレントゲン二枚撮って 耳、鼻、喉など丁寧に調べてもらった
そしたら咳き込む原因の一つに僅かの蓄膿が関係してると判りさっそく激痛必至の洗浄開始
いやあ本当に熱心な担当医で良かった。(二度と行かんがwwww管通すの趣味かwww)
多分右の鼓膜にちょっと問題あるんちゃうかなワシ? とにかく他の耳鼻科探そう・・・




で、右耳おかしくなった状態で内科の受診を待っとったのさ
そしたら知った顔が横に座ってきて なにやらしょうもない病気で来てたらしいんだが
この男、きしょい唄の実力はスカみたいなもんなんだが 賭ける情熱がなんかしらん凄い
右耳の聴こえない喉ガラガラのワシに延々モノ訊ねてきます

この腸の悪い男、境遇面でちょっと被るとこはある
ワシ・34歳でだんじり復活を提案>>その年に町内会が承認>>翌年祭礼団復活
スカ・36歳で祭礼団による歌唱の復活を提案>>今年の祭で10数年ぶりに披露

ビデオ観たら唄以外でも周り纏めて強固な集団作ろうって意識が見えるし
肝心の唄のほうも地域別の癖とか節回しとかよく調べてますわ(体現は出来てないが)
これでもうちょっと自信過剰で唄上手かったら昔のワシとダダ被りやね(言う~)




「縁」って やっぱり縁というものはあるんやな と思う。

この腹具合の悪いスカみたいな36歳は これまでの人生にワシなど必要なかったが
現在の状況だとワシに出会わなきゃどうにもならない、ってほどの関係になっている
かくいうワシだってアレです 
後継者と見込んでた若いのが「重大な欠陥」抱えてると最近知り呆然としてたし
キャリア違えど同じ「イズム」持ってる人間と知り合えたのは地獄に仏ですよ
出会うべくして出遭い、そして気持ちで結ばれる 縁があった。とはこのことだ





鬼のような耳鼻科、との縁は無い方向で!神様!!



クロハチパトロール巡回中www

降るぞ降るぞ言われてたけど 結局雨降りは逃れたようで

414dang2.jpg

淡路島で開かれるだんじり祭の中では三傑に入る(私見)であろう賀集地区に行ってきた



毎年犬連れが多いのでハチは乗車します。

「出発進行~」




先週から散り始めてた桜は葉っぱのほうが目立つようになってた

414maturi.jpg

ちょっと寒かったからか例年に比べ人手が少ないような




法被は揃ってるけど手ぬぐいの色が二通りある集団・・・  黄色は助っ人かな?

414utau.jpg
(思ったとおりゴッツイ上手いのが混じってた 得したわ~)

訊ねたわけじゃないが だんじりを据える時に八幡南村(黄色い法被チーム)が手伝ってたので
多分練習の段階から人数入れてたんだろう



414inu.jpg



ま、そんなこたぁ聞きゃあいいんですが
ワシが北阿万地区だと知れたら飛び掛ってくる阿呆が居るかもなので おいそれと訊けませんwww

414danj.jpg

;四人乗った軽自動車に追いかけられ怒号を浴びせられるワシ(濡れ衣だった)
:三十人対一で詰め寄られるワシ(状況さっぱり判らず)
:いきなり後ろから掴みかかられるワシ(無視した?のか?ワシャ知らん)
:顔も見たこと無い奴らに標的にされてますが、とリークあり物陰から出られずワシ・・・
 (これはなんとなく思い当たる節がある<あるんかい!
というようなことが一日の間に・・・ てなことが過去にあったし今でもトラウマですし





いずれも地域愛から生まれた闘争心なんだろね~(矛先向けられるコッチは堪ったもんじゃないが)
にしても田舎って怖いわ。

結局みんな普通の日常に戻ったら普通の人たちなんですけどね 非日常を楽しんでる姿はホントに微笑ましい
414danj3.jpg

昨年某地区で中学生の子が事故でアレして 当地区の大祭も規制が強化されるとかで面倒になってきてます
件の事故は責任者やそれに順ずる者が運行中の^だんじり^から離れて飯喰ってたからなんですが
そーゆー無責任な祭礼団って年々増えてきてるように感じます(自治会のボランティア活動レベルな認識)

ですので他所者に過敏に反応して徒党組むくらいの祭礼団って逆に優秀なのかもしれない(迷惑だが)
良くも悪くも地域単位でのプライドが保たれてるってことですからね





【補足】
何処行ってもトラブルに巻き込まれる原因は ま、早く言やあ自業自得なんですが(やっぱりオマエか!)
ガキばっかしで動いてるだんじりが乗用車に突っ込みそうになったり(とっさに大喝)
ふざけて唄ってたり(ありゃなんぞ?と周囲に問いかけることはある)
ガキんちょのダチが調子こいてタブー犯してたり(つい注意しちゃうのさ)
なんしか昭和あたりじゃ何処のオッサンもやってたことを平成にやっちゃうからそうなっちゃうわけで
ワシが酒に寄って喚き散らしてる、とか ド突いて回ってる、とか 悪口言いまわってるからとか
では無いのよね









祭は楽しく盛大に!  但し礼節を失ってはいけない  そして御節介はほどほどにしましょう。






昨年の記事から引用

7日午後1時頃、兵庫県南あわじ市の商店街で、同市福良乙、市立南淡中2年xx君(13)が転倒し
だんじり(重さ約1・5トン)にひかれ、頭などを打って約1時間半後に死亡した。

この日は近くの福良八幡神社の春季例祭で、xx君は住民約50人と午後0時半頃
だんじりを曳(ひ)いて神社前を出発し、市内を練り歩いていたという。

県警南あわじ署によると、だんじりが前後に揺らされた時にxx君が転倒
後退しただんじりにひかれたらしい。




@押して歩いてる分には事故など起こるはずも無く おそらく加速した状態で起こった事故と思う
大人であっても対幹の弱い者、鈍足、酩酊してるなど等であれば組棒には載せないし内側には配置しない
内側の棒に少年が跨ってる状態で不慣れなガキ(10代~20前半)が勝手に走り始めたのだと想像する
関係者じゃなくてもイッパシの大人だったら「危ないな」と思ったはずで しかし面倒なんで無関心装い
てな具合だろね 暴走族走っとるわぁ~、くらいの感覚で・・・

掻き手の中にも「やばいな」「これアカンのとちゃう?」って思った子らは居たと思うんですよ
けど一部のDQN集団に気圧されて場に流された、のかな 知らんけど。

変なとこだけ都会化してきてるし・・・。








このページのトップへ