これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

困った事に・・・

すまん

早生玉葱が ほぼ全滅に近い状態でダメです
ワシんとこばかりがそうなんじゃなく 全体的にネギ坊主の発生が凄まじくて
出荷できないものが多く、出荷できても加工用扱いになるようなのが殆どです
(ネギ坊主玉葱は茎が異様に固く スッカスカになる)
とてもじゃないが日に何十ケースも出せる状態じゃないです 通販は対応できない
ほんとに申し訳ない こんなもの売れません。 トホホだ。








コンクール三連覇が効いたのか 今回はライバルたちが本腰入れてきた感じで
それぞれ相当に出来が良かったので 「今回はさすがに無理だな」と(マジで)
しかし出演順が最後だったせいか もうアレです、皆必死でギリギリまで攻めたわけ

嫁空気を

すみません(謝ってばかりだな) 4連覇してしまいました
多分、多分なんですけどワシが良かったんじゃないかなと思います(いいえ違いますby外野)

外題が変る度、配役とかパートをごっそり変えると審査員に評価されやすい という説がある
何人かの上級者にパートを重複して演じさせるより分散させたほうが評価されやすい とか
アレンジしすぎたり古典の要素を排除しすぎたりすると反感を買いやすい とか
コンクールで勝とうとするならこれらは頭に入れておくべきと思ってる

審査委員長は言う「だんじり唄はどのように唄おうが自由です」 これは建前
自由ではあるが古典をないがしろにするのは好まないのです 立場上言えないが。
このような形で伝承されて欲しい、このような節回しが広く愛好されれば、てのがある
そこを汲まなければなんぼ上手くても評価されない カラオケの延長じゃダメ



それにしても困ったな玉葱・・・。




真ん中の肥ってる人については気にしないで下さい



スポンサーサイト

下手くその上級者への道程は・・・


宵宮


亀岡八幡氏子15ヶ村中で 最もくじ運に恵まれてるような気がする
一番じゃない年でも三番とか五番とか不思議と早い順番が多い
うちが目の仇にして(されてもいるが)いる隣の在所は十何番てのが変に多く
今年も十一番。。。

・・・ってか、だから仲が悪くなったのかもしれないwww


160418zaisyo.jpg






160418kita.jpg

なるべくたくさんの人にスポットライトが当るように 巧拙は二の次
祭りの後に各々の家庭で会話が盛り上がるように、という趣旨で面子組むのが当方

一方向うは巧拙が唯一の基準で 拙けりゃ何年待っても出番はない
17年前にだんじり新調した際に主演してた奴が今年も主演で複数の役柄を演じる
雰囲気冷え冷えの原因はそこ一点なんだが 質(唄)を維持したいって気持ちは判る
判るが発想が近視的なんよね 長く存続させることを一番に考えなきゃとワシは思う


160418kitasyou.jpg

今年は二十代が随分増えたので ワシは旗振りにされてしまった(ほっかむり)

「なんじゃい!ワシに旗振りせえちゅうんかい!怒」(歓喜)
言ってみたかった台詞の第1位ですわね 

後は3,40代 前は20代オンリー 
17年目にして理想の陣容になった 押して押し捲くる前 それをコントロールする後
地味だが難易度の高いパートを唄うベテランと単純だが華のあるパートを受け持つ若手
積み重ねてきたものが結果につながりつつある


160418yakuouji.jpg

とはいえ 常に誰かがやらかす(唄)ので常に胃が痛いww

物語の(だんじり唄は芝居の一場面を演じ、唄う)流れとか役柄の意味が判ってない
人の話ぜんっぜん聞いてない これだけはやるな、ってのを次々繰り出す
この点不仲なお隣さんに大きく劣ってる OBを持たない集団の弱みか

「なんかしらん・・・ 今日は上手く唄えなかったな」
「そうだ!こういう感じで唄ってみたらいいんじゃないのか!」
て思ったらそれと逆のことをやれや!!
おまえらの判断は常に正解の真逆やねんwwwww


(ダメな唄方あるある)
音に迷うと高いほうを選ぶ→収拾がつかなくなり迷子が迷子を生産して共倒れ
正解は低いほう選んで段階的に上げていく、コブシもつくし迷子も生まない

(非常にダメな唄方にありがち)
勢い込んで無駄に前半部分を伸ばしてしまう→着地地点を見失う
正解は尺を変えずに細かく音階を分ける、冗長な歌唱は本人以外には苦痛

(おまえ一回医者行って来いや)
なにがなんでも音面をつける→学芸会・・・
正解は、殺す部分は殺せ
関東の人が主演で大阪人演じた時の大阪弁、のような事態を起こしてはいけない
(無理やり大阪弁ぽくしようとして標準語に近い語句にもイントネーション強める所作)


耳掃除してもらえる相手探せ。 て話





己が下手さを知りて一歩目。。。

オッサン対オッサン

日頃よく関わる年齢群だからかもしれないが やっぱり団塊世代ってめんどくさい
それより上の世代の方がシンプルで素直だし、ゆとり(笑)がとか言われるが
ゆとりのほうがぜんぜん質がいい 前から思ってたことだが最近再認識した

マル投げ世代と言うべきか 口は出すが尻は拭かないってのが団塊組には多い

自治会連合会の発案で宵宮を地元のお寺の境内でやろうじゃないか。となり
(普段は公民館の駐車場とか工場の空き地とかで宵宮の集まりを行う)
(子供らの安全、観客の安全、利便性を考えてそのようにしてる)
しかし警備については「各祭礼団でうまくやってくれ」←出来るかいな・・・
本宮の前日なんで忙しいのだ我々は。
花受付とかだんじり組立てとか本宮の飲食物の用意とか法被の管理とか
そういう雑多な用事こなしながら宵のだんじり運行の管理をしてる
交通警備に割ける人員なんかあるわけがない、うちとか特に人手がない
だんじり押す人間が足りてないのに(宵は休みとれない会社が近年殆ど)
そういう現状も知らず事前に打診もせずいきなり「決まったことなので」
後出しジャンケンで交通誘導マル投げ、到着時間の指定
「県道封鎖したらいいんじゃないか?」やれるもんならやってみいや!
マル二日も幹線道路を独占できるわけがない、祭礼に感心ある人ばかりでは
ないのです、運送屋さんや幹線バス会社からクレーム来るのは必至だ


昭和10年あたりまでの世代だと 口うるさいが己も体を張る人が殆ど
現代の緩さと昭和初期の手前勝手なスピリットを併せ持つのが団塊世代
権利やら正論は頑張って主張するが責任負わないし人の話を全く聞かない
ええとこなし、いうやつです 法を守らない警察みたいな感じ
早く年とって現場から離れて欲しいものだ



明日はいよいよ宵宮 うちの秘密兵器(他府県在住)が炸裂する
ワシが以前やってた子供だんじり唄教室の一期生で 来たときから上手かった
教えることがほとんどなくワシはすぐに抜かれてる ほんとに楽しみ。。。



「あれ誰や!!?」『ワシの教室の・・』「ああ、xxさんの息子か!?」『・・・まあ・・・そう』
ま、こうなる可能性の方が高いわけだが(ワロエナイ)





玉葱は来週頭から収穫(できるかもしれないな)かもしれない(まあ、待って頂戴)




気色いい日



一昨日から子役の練習が始まりました
キーは狭いけど素直なので大人より教え甲斐があります 大人は先入観が強くてダメ
「や」と発声する場合、「や」から「あ」へスルッと変えるんだよと教えたら
声が倍ほど大きくなってよく伸びるようになった 周りに居た大人連中が「おお!」って
くらいに変った おおじゃねーし!何を今更ワザとらしいというかトボけてるというか

160321male.jpg

「や」(例)の口を作ったまま声を伸ばすと喉が緊張したままなので掠れやすい
横に引っ張った口がそうさせます 歌う際は絶えず喉をニュートラルに戻さなきゃダメ
子供はこういうのすぐに試すし面白がるが大人は「知ってる」て顔するだけでお終い


160321hachi.jpg

ハチは大人になってもピュアです 知ったかしてる奴らにハチの皺のアカ飲ませたいくらいだ
(臭すぎて死ねる!)


160321oka.jpg

1603211maemuke.jpg

160321nihiki.jpg

今年は一番札を引いたので祭では一番人の多い時間に唄を披露できます
子役の親にとっては七五三よりも入学式よりも晴れがましい舞台になる
なんとか頑張ってもらって いい思い出を作って欲しいと思います
やがてその子らが唄方の核になる(はず) それまではじっと我慢の子(おっさん)で頑張らなきゃ

怒り役じゃなくても怒りたくなる相場

ブロッコリー市況

H27年12月14日

(6kgDB入)

本日出荷数
209
前日出荷数
515
京阪神市場
秀2L: 590円
  L: 760円wwwwww
  M: 500円
  S: 円

金春キャベツ
本日出荷数
2,620
前日出荷数
2,677
京阪神市場
秀2L: 400円
  L: 550円ww
  M: 350円
  S: 円



安・・・

さすがに飽きてきた遠征

レタスが収穫期を迎え、キャベツもちらほら仕上がってきてブロッコリーも蕾が
出来上がってきてます 諸々忙しい最中・・・





本日は鳴門大橋渡って徳島城跡公園の野がけ公演に参加しました

151121tuitayo.jpg

コンクール三連覇中とはいえ、歌そのもののレベルはあんまり高くなく(謙遜ではなく)
しかし集団で浄瑠璃や浪曲っぽいのを唄うスタイルが珍しいそうで変に需要がある
12月は一回唄ったら終わりのはずだったが急きょ(無理やり)もう一件入れられた
来年は海外遠征の話来るかもしれんね、ワシ的にはベラルーシかカザフスタン希望だ



今回は徳島ってことでウチ以外は浄瑠璃と人形浄瑠璃の団体しか来てません
この地域の方は老人から子供まで浄瑠璃との関わりが深く「阿波十」と聞けば
「うん、阿波十がどうしたの?」てくらい浸透してます

【引用】(阿波十=傾城阿波の鳴門巡礼の段など)
徳島で行われる人形浄瑠璃のうちこの外題が半分を占めるのではないだろうか。
人口に膾炙された有名な外題。徳島の人形座でこの外題の出来ないところはない。
いわゆるご当地もの。徳島藩のお家騒動に絡んで、阿波の十郎兵衛・お弓の夫婦は
主君の盗まれた刀を詮議するため大阪玉造に盗賊銀十郎と名を変え住んでいる。
そこへ巡礼姿の娘お鶴がはるばる徳島から父母を尋ねて来る。
お弓は我が子と分かるが、そこで親子の名乗りをしたのでは、我が子にどんな災いが
来るとも限らない。お弓は涙を飲んで別れる。名残惜しげに見送るのだが
ここで別れては今度いつ会えるか分からぬと追いかける。ここまでが順礼歌の段。
十郎兵衛住家の段では、お弓と別れたあと、十郎兵衛はお鶴と出会う。
我が娘とは知らない十郎兵衛は、金欲しさに我が子に手をかけ殺してしまう。
明和五年六月大阪竹本座で初演された。近松半二、竹田文吉らの合作といわれる。
*淡路島の「玉三(だんじり唄)」に匹敵する人気出し物ですね
*ちなみにコンクールやイベントでは「玉三」禁止にされるケースもある。相当被るので

151121nogake.jpg

余談ですが明後日まで大阪で玉三の文楽興行が開催されるんですが
連日淡路島の方が家族連れで見に行ってますよ 
学生の団体とかも多いらしく、文楽座の方たちは不思議に思ってる事でしょう

151121nogake2.jpg

人形遣いを経験してる人の数では淡路島もいい勝負と思いますよ
ランダムに10人集めたら本人か家族が経験者って確率は三割は固いでしょう

151121nogake3.jpg

ワシは人形は全く触った事がありませんが 大阪の文楽人形と阿波のものと
顔見れば「ああこりゃ阿波人形浄瑠璃の」「これは文楽の」くらいは判ります
徳島の人形は目が大きくてぼってりした顔立ち、大阪のは押し出しが強すぎず品がある




上品な僕たちはギャラを全部、徳島での飲食いに使い果たして帰ってきました。

いい感じになってきたのかも



秋に入ってから早くも5回目のイベント出演と、なり
例外二名を除いて最早、緊張する者は居なくなった 出番二分前でこんなに余裕な空気


151119oioi.jpg
(FMが本業と思しきターザン氏は大型犬の扱いが抜群でした)

同好会の新会長は角刈り秋田犬に代わりました

151119doya.jpg

ここ一番でトチるのが特技でしたが 今回は客席まで遠かったせいか大丈夫だった
180cm~95kg~の堂々たる体格に四角い顔が乗っかって なんとも頼もしい風貌ですが
心臓はチワワより小さいと思います 出番前に押したら倒れそうになるんです秋田のクセに。

例外のもう一名は・・・ 自身のこと物凄く検索するので記事に出来ないです
ま、よくやったと思いますよ(棒)







151119ca.jpg

ちょっと小ぶりだけど 苦手の「金春」が良い感じで育ってきました
(金春:冬採れだが春キャベツっぽいのが特徴 甲高になりやすいので扱い難い)
専業になって初めて大失敗したのがこの金春 ワシも良い感じに育ってきたかもしれん




内面の話! ね
このページのトップへ