これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花が散る前に来れてよかった



雨降る前に見に来たかったが 高級野菜の収穫がいそがしくて来れませなんだ
JAあわじ島ブロッコリー市況
H28年2月22日
(6kgDB入)
本日出荷数
301
前日出荷数
62
京阪神市場
秀2L: 円
  L:2,530円
  M:2,000円

↑今の時期は毎年1200円が関の山だったが、今年は一月が暖かかったので色々ずれた
レタス暴落、白菜全滅、キャベツ安値安定とさんざんな年末年始でしたが
ワシの座右の銘「どれか当るはず」が炸裂して事なきを得ました、正直笑いが止まらない

160221muxxxkami.jpg


160221umedayo.jpg


黒い犬と梅を同時に照準合わせるのは無理だぎゃ!(一年ぶり三回目の嘆き)
160221hachiume.jpg

マルと諍いの絶えない奥さんは、こういう写真が撮れると必ず言う
「こんなに可愛いはずがない」(ヒデェ・・・)
160221maleume.jpg

160221umetirikake.jpg
馬廻りのしだれ梅は 今年も文句なしの美しさでした。


スポンサーサイト

ワシだけ健康で申し訳ない、と最近よく思う。

:昨日の流れ:
AM9時にケアマネさんから電話→本日の通院スケジュールについて説明
AM9時半に出張看護師から電話→本日の診察の詳細について説明
AM11時半に母親連れて出発
正午過ぎに到着→血液検査、血圧測定済ませて食堂で昼食
この間、二度姉から電話くる、時間が押してる事の説明をする
(本来なら2時半から点滴が始まってる段取り)
15時に処置室で点滴の準備、担当医師による診察
15時半にそれらが完了、姉が交代に来る。ワシは帰宅
18時、姉から点滴が追加になったと連絡が来る
18時半、ケアマネさんから来週の予定を訊ねられる
21時、これから帰る。と連絡が来る
22時、姉到着。母親を寝室まで運ぶ
(諸々の乗り降り、移動は全部ワシが抱きかかえて)

こういう感じで週に一日は完全に潰れる
市場は週二日休みで隔週で水曜日と毎週日曜日がそれ
以前は木曜日が通院日だったので、木曜を取られるワシは金曜の出荷が出来ず
土曜は農協(荷受)が休みなので、これだと収穫出荷の流れが週に一回しか作れず
せっかく育った作物を見切るケースが多かった、なので変えてもらった

で、だったら週六日は実働できそうなものですが
遠方から突然の見舞い客とか、福祉課、ケアマネ、看護師、姉などからしょっちゅう
確認の電話がくるので、作業がコマ切れになって進んでいかない
ケースによっては急遽帰宅して諸々話し合うこともある

ニュース観てアホかいなと思ってたが 介護倒れ、介護で失職ってこれ起って当り前やね
うちの場合、親父が健康で、姉は午前しか勤めてなくて、ワシが農業で
ケアマネは高校の同級生で(これはデカイ、他所のケース見るとつくづく思う)
だからなんとか回っていってる
もし、他に家族居なくて自営業じゃなくてケアマネとの関係が希薄だったとしたら
まとまった金がなきゃどうにも解決できないと思う
気安い料金の施設は何処も満杯で見込みが無く、積極的に受け入れてくれる施設は
ワシの年収に迫る金額が必要になってくる。並以上の家庭じゃなきゃそんなん無理だ



最近つくづく思う事がある
薪割り少年

健康ってありがたい(人生で入院したのは累計で5日)
健康に産んでもらって本当にありがたい。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。