これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に逆戻りですか?

1006けいの

「 飼飯(けひ)の海の 庭よくあらし刈薦(かりごも)の 乱れ出づ見ゆ 海人(あま)の釣船 」
 慶野の海の漁場は 平穏であるらしい 入り乱れて出航するのが見える海人の釣舟(柿本人麻呂)

1006松原

淡路の瀬戸内側にある「慶野松原」、ウィキでは全長2・5km 黒松5万本 と書かれているが
実際は1・5km未満で、松も三割以上は幼木なのじゃないか、と思います(個人の主観)




1006かようちどりの

「飼」=養殖 養殖で生計立ててたから飼飯になったのかもしれない
この「慶野」の北側には「鳥飼」という地区があり いずれも農業一本で食ってけるような地質じゃなく
漁業、窯業、畜産など盛んなことを考えれば、昔はかなり貧相な暮らしぶりだったんだろうと推測できる



古の都から見れば「阿波路」はバリバリの辺境で ヘマこいた役人、継承位の低い皇族、落ち武者など
ぶっちゃけた話、敗者の集合場所ですね
「海人」とか、文字で見るとカッコイイっぽいが 納税の対象者じゃなかった漁業関係者に対する
蔑称的な意味合いもあったんじゃないかと思う 平野にあっては「野人」に相当する扱いかと。

1006うみ

「海人」(あま)>>阿万(あま)>>その北隣の地区「北阿万」(きたあま)、と思う多分
古代の役人を彷彿とさせるような姓がワシの住む周辺地域には無い(「郡司」「刑部」「神代」「賀集」)

ちなみに淡路島にも「由良」という町がありまして(多分全国的に多い)
由良>緩浦>「浦」=海辺 「由」=緩やか(緩やかな土地、平野)>>緩やかな平地を持つ海辺の町
なのではないかと思います 福良という町もある>福浦もしくは吹く浦(風)から来てるのかもしれない



1006はま

それにしても29・3℃って?どーゆーこっちゃ~~い!!


106ダメージあり

危うくハチが倒れるとこやったわ。






「猫」>「寝子」らしいけど 「犬」>>>??? 還る>去ぬ(いぬ・帰る)>家に帰ってくる、か?





・・・だったら素敵だな、と。。。
関連記事
スポンサーサイト
最近噂の・・・ これか!? | Home | 型を決めらんとイカン

コメント

ほほう・・・


うちの名字は・・・・単純に 神社持ってたって そんなのり・・・しょぼん・・

2013/10/06 (Sun) 21:45 | にあ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

近所の実力者がXXだからワシらもXXにしとくか。てのも多いぞ
ちなみにウチは本家から一段下がった姓に改変してるっぽい(本家つっても百姓だが)

2013/10/06 (Sun) 23:32 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。