これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

乗りかかったら泥舟かよ!

営農組合を立ち上げようじゃないか。



という話が出たのは今年の三月のことで
その発起人になってるのは年の近い先輩で だんじり再建の折も発起人してた人です
若いころは青年団長を長きに渡って務めたし預貯金総額では多分村で一二を争う程で
田舎の名士としては申し分の無い経歴を持っている

しかし交渉ごとが絶望的に下手(残念賞) 先祖は猪かな?と思うくらいの剛直さで
気に食わないことがあると100m先からでも解るくらい血相が変る人なので辛い

ま、なんやかんや言いながら営農組合の話は進んでるんですが
既に一回目の会議から大揉め状態でワシが通訳しないと(失礼!)話が伝わらんという
明確なビジョンとか関連した成功例とか全然用意してなくて・・・
なのに自信満々で沢山の人説き伏せられる、って考えがワシには理解できない
出来ないが。乗りかかった船からは下りられない性分なので助けていきますが




606tuti.jpg

実践可能かつ有意義な営農組合の形
;休耕田、休耕田予備軍の農地を営農組合が委託管理し管理費を徴収
:組合員から希望者を募り日当を支払って農地の管理業務を行ってもらう
:持ち主が管理費の支払いが困難な場合、代替の労働にて相殺(シルバー派遣等)

これは7年前実際に営農組合作った地域で行われてる試みで
しかし管理費の設定が高くてトラブルが多発してるらしい、で管理費が何故高くなるか
手当てを支給しなきゃいけない役員の席を設けすぎた、ってのと
JAや中堅農機具店チェーンを利用すれば事足りるのに(精米、乾燥、自動種蒔き等)
遠い将来のことを想定してか資金のほとんどを設備投資に回しちゃったから
こうゆう馬鹿な真似しなけりゃ管理する側とされる側の関係はWIN=WINになる
ワシはこの点に拘って話し合いを進めたいと思ってます。

606yuuhi.jpg

他には
先祖由来の農地を利益率度外視して管理してる農家が非常に多いのだが
(年の売上げ50万も無いのに300万の機械を定期的に買い替えしてる兼業等)
営農組合からの派遣で稲刈りしてもらって維持費の足しにしてもらうとか(機械持込)
組合がリース料払って一旦預かり、効率化を望む農家に貸し出しすれば皆納得と。

休耕田を持つ高齢者世帯で
自前のトラクターが稼動可能な状態であれば運転が困難な持ち主に代わり
組合からの派遣で耕作し代金の代わりに相応の期間無償で貸してもらえば
組合側は購入維持管理費が浮き、農家は作付けが再開可能となる

営農組合維持の根幹となる収入源は

本来なら草だらけになって放ったらかしだった休耕田は収入源になり得ないが
持ち主の承諾を得られれば補助金誘引の対象となる農地へ簡単に変えられる
現在なら飼料用ソルガム飼料用米などがその対象になる
補助金は持ち主のところへ入るがそこからほぼ全額を組合に支払ってもらう
持ち主にしたら⇒管理費無料⇒若干の収入⇒土壌改善といいことだらけ
尚、近々に補助の打ち切りも囁かれており、その場合は地域の気候に則した
農産物を作付けする予定(なるべく多人数で一気に収穫出荷できる作物)



ちうようなことを紙ぺら見ないで言って欲しいんですが発起人なら・・・
ワシは贅沢でしょうか?

606kurou.jpg
ワカッタカラカエルカ?




車で散歩とか・・・ 贅沢なやつ。
関連記事
スポンサーサイト
油断禁物やな | Home | 農繁期25%終了

コメント

はっちゃんがいれば (;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

2014/06/06 (Fri) 20:40 | にあ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

(`・ω <´)ノおうっ!!!








どうやろなぁ・・・。

2014/06/06 (Fri) 21:01 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ