これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地道の産物

今年は草との戦いがメインで 
害虫の防除は一応やっとくか、別にええか?くらいのレベルだった
毎年相当な経済的ダメージを喰らわせてくれた「アザミウマ」が見当たらない


【アザミウマ】
玉葱の首根っこあたりに潜り込み販売価格を4分の一まで引き下げる外道
諸々の条件が揃ってる南あわじで絶賛大活躍中

625kusakezuri.jpg

五月頭から下旬まで4000本の草を植え(ゴルフ場にあるラフ)
下旬から六月上旬にかけては25a全面の草を引いた
おかげで草の習性というか生え方の傾向が細かく判ったワシ

「おお、草生えとる!すぐに除去せんといかん!」←間違い
生えたからってすぐに鋤きこんだり刈ったり引き抜くのはダメです
除去しやすい草とそうでない草があるんですが 除去しやすいのが生えてる時は
田としての役目を維持できるギリギリのとこまで置いておくのが得策
五月頭~中旬 名前解らんがワイヤー並に頑丈な茎を持つ外来の雑草が繁殖(悪魔的)
五月中旬~  同じく名前は解らんが(調べろっ!)赤い先端の目立つ大きなやつ(ちょろい根)
五月下旬~  稲か?カヤ? 不思議な事に作物の至近には生えない多分国産品種(害無し)

ワイヤータイプが生えてくる時期に草を取ったらアカンのよね

四月下旬イネ科タイプが繁殖の兆し⇒適当に削る程度で残す(作物に影響なし)
五月上旬ワイヤータイプが出始める⇒コイツだけ除く
五月中旬赤い頭のが出始める⇒無視してワイヤーだけ除去
以降、収穫寸前まで放置⇒赤いのだけ揃ってるはずでコイツは撫でる程度で抜ける
(六月以降は本気の稲みたいのが出てくるが作物から距離あるので機械で削れる)

はあ、しんど  ってコレ役に立つ人居らんwwwwwwwwwwwwww

ま、来年憶えてたら実行しよう









塩湖に映る空を描こう(想像だけで)としたが エアコンのリモコン探してる間に消耗し
いつもの「また今度でエエか」病が再発



更にはフォトショップでテクスチャ適用してお茶を濁すという・・・    


やっぱりアレやな



継続は力なり というか



途中で投げ出す癖ついたら人間アカンね





なので頑張ってリモコン探しますわ(そっちかい!)
関連記事
スポンサーサイト
いろいろと違いすぎる | Home | ざまーみさらせ終わったったったー。

コメント

わたくしも 無害(な はず)なので 引っこ抜かないでください

2014/06/26 (Thu) 09:11 | にあ #- | URL | 編集
Re: 左手骨折右には亀田の柿の種、のご友人の方ですか?

すいませんが大きい時点でアウトです(ブチィ~っと

2014/06/26 (Thu) 11:17 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。