これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

世界の頂点



サッカーのザッケローニ監督がプロ野球の横浜ベイスターズ二軍の選手らを見て
「日本のフィジカルエリートはここに集まっていたのか・・・」と呟いた
という話がホントかウソか定かではなく、言ったとしてもリップサービスだったかもですが
プロ野球に優れた身体能力を持った選手が集中してるってのは揺るぎもない事実で
他の球技の躍進を引き止めてるのはプロ野球界だ、って説も正しいんだろうねおそらく

アメフトのNFL(米プロ)所属選手のポジション別平均身長、体重
QB 192cm 105kg (攻撃の起点になる人、指令塔
RB 180cm 95kg (ボール抱えてひたすら走る人
FB 182cm 110kg (攻撃時に進路を確保する人
WR 184cm 90kg (将棋なら飛車角な人
TE 192cm 113kg (将棋の歩かな、もしくは香車か
OL 194cm 135kg (ブチかまし専門やろ多分
DE 187cm 117kg (この人もブチかましが仕事やろな
DT 192cm 135kg (人混みで暴れる専門
LB 183cm 110kg (外のほうに居るんやろな
DB 180cm 90kg (人混みでわやくちゃにされて辛いです

この人らは110キロくらいまでなら100m11秒やそこらで走るらしい
ちなみにワシは将棋には詳しいがアメフトは年に数回しか見ないのでニワカでさえない
そして詳しいだけで将棋そのものは泣けるほど弱い・・・

えーとなんの話だったかな 将棋関係なかったな・・・

なんしかメジャーリーグよりNFLのほうが体大きいし身体能力の高い選手が多いんですよ
でそのメジャーは日本プロ野球より大きくて身体能力の優れた選手が多くて
そりゃサッカー勝てませんわ バスケットはアジアでさえ勝ててない 
大相撲は外国人が優勝して当たり前だしデーブスペクターは相変わらずしょうもない


アスリート適応能力ベスト30(全世界)
1位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
2位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
3位 ウサイン・ボルト(陸上)
4位 フロイド・メイウェザー(ボクシング)
5位 デズ・ブライアント(アメリカンフットボール)

6位 カルヴィン・ジョンソン(アメリカンフットボール)
7位 サージ・イバーカ(バスケットボール)
8位 エイドリアン・ピーターソン(アメリカンフットボール)
9位 ジョン・ジョーンズ(総合格闘技)
10位 マイケル・フェルプス(競泳)

11位 ジミー・グラハム(アメリカンフットボール)
12位 マーキス・グッドウィン(アメリカンフットボール/走り幅跳び)
13位 バーノン・デービス(アメリカンフットボール)
14位 ブレイク・グリフィン(バスケットボール)
15位 ラロン・ランドリー(アメリカンフットボール)

16位 ラリー・フィッツジェラルド(アメリカンフットボール)
17位 マーショーン・リンチ(アメリカンフットボール)
18位 ロブ・グロンコウスキー(アメリカンフットボール)
19位 アシュトン・イートン(陸上)
20位 ラファエル・ナダル(テニス)

21位 マーティン・セントルイス(アイスホッケー)
22位 パトリック・ウィリス(アメリカンフットボール)
23位 マイカ・リチャーズ(サッカー)
24位 フッキ(サッカー)
25位 ジョルジュ・サンピエール(総合格闘技)

26位 コリン・キャパニック(アメリカンフットボール)
27位 パーシー・ハーヴィン(アメリカンフットボール)
28位 ジェイク・ダルトン(体操)
29位 セルヒオ・ラモス(サッカー)
30位 クロ・ハチ(農業)

野球どこ行った?





とにかくワシが言いたいのは!

907kotat.jpg







ニシコリは凄い。

優勝したら泣くわ絶対 (大会名知ったのは昨日だけど)
関連記事
スポンサーサイト
仕込み中 | Home | 出だしから暗雲が・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ