これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

風が凄かった

強烈な台風が来るというので 玉葱の苗床をどのように守るか?で随分揉めまして

チョビッと生えてきてる程度だから排水に気を配ればいい→ワシの意見
強風でなぎ倒されるとダメになるから風除けが第一→母親
議論の結果、排水優先で風除けは一切やらない、に決まったんだが 強情な母親はこっそりと
風除けシートを設置し出した 作業の中途でそれを見つけてガガーンって怒って全て撤去しました 

結果↓



何年か前に過剰な防風対策のせいで白えき病が大量発生したのをワシは忘れてない
玉葱の苗は折れるとか倒れるとか滅多にないし、風通しの悪い状態で水に浸かるのが最も悪い
敵は病原菌だけだ、と言っても過言ではない
キャリアは浅いが日に10数回監察に行ってるワシのが勝ちだわ どんなもんじゃい!みたかよ!



一番最初に植えたレタスが結球寸前まで育っていて こちらも暴風対策について議論した
母親の意見→したほうがいいかも
ワシの意見→できる範囲でやっとこうか

という意見の一致に至ったのですが よく考えたら我が家には防風ネットの余分なんか無かった(笑)

結果 

safe2.jpg

どういう理屈で風の影響受けなかったのかサッパリわからない・・・
千切れた葉っぱは何枚も無かった ありがたい。


結構な背に育ってるブロッコリーも

safe3.jpg


植えて間もないキャベツや白菜は

safe4.jpg

水吸って大きくなっただけwwwwww   
台風?それは美味しいのですか?くらいの勢いやね。



一番気にかけてた11月採れのレタスが無傷で ブロもキャベツも白菜も無傷で
だったら すこ~しだけ大きくなりかけた12月採れのレタスなんぞは屁のカッパなんやろな~

sg.jpg

・・・

かなり千切れてたわ・・・

この田んぼだけ北側に住宅群があって 北風が強かったので一番安全だと思ってた
風向きが中途で南西に変ったのかもしれない 
それが住宅群にぶつかって風の吹き溜まりになった、のかもしれない
見限るか管理を続けるか、現在審議中です 読めんね~自然って・・・。


shkio.png

よく考えてみたら
農業継いでから毎年のように損食らわされてるのは「レタス」ですよ
温暖化の影響か秋~冬の暴風雨がきつくなってきてる昨今、やわいレタスは対応できてない
来年はレタス減らそうと決めてたが 減らすんじゃなくて辞めてしまおうか、と思い始めてます

とりあえず白菜が候補だろね 関東の冬が厳しくなってきてるし老人は白菜作るの嫌うし。






なんしか今回の台風は風がハンパないです 気をつけてください。


関連記事
スポンサーサイト
ガキとガキの親 | Home | そりゃそうでしょ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ