これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石投げたら波紋が広がる

19年前に 主婦の団体と高校の部活団体が発起人になって始まった交流会なんですが


(市小学校・ほぼ必修科目のような この小学校に入ると避けては通れないのだ)

(11分12秒からの「中フリ」は子供ならではのキーと滑らかさwwwwすげぇ)



その主婦団体は別イベントが被ることが多くなり不出場が続いてる 一方
高校部活は高校そのものが無くなっちゃったので消滅してしまった
そのほかにも女性の単一グループは結構あったんだけど活動休止が殆どになった

「市小」みたく学年単位で参加するグループもかつては複数あったんだけど
小学生のみの芸能発表会が盛んになってきて、そっちに流れてしまった
がしかし、最近は中高年の新グループがぽつぽつ出来てきてるので
斜陽ながらも「交流会」は俄かに消えそうもない

南淡路に限って「だんじり唄」は宗教に近い性質を持っている
上手いの下手の、合ってるだの違うだのとか そうゆう批評めいたことを漏らすと
地域単位の闘争に発展しかねない 技量はともかく皆それぞれ思い入れは凄まじい
ちなみにワシは慎重な性格なので「その手」話題には首を突っ込まないようにしてる
してるのに・・・ 
「あの髭メガネがこんなこと言ってたよ」と 心無い阿呆が吹聴したりしやがるので
見たこともない人から突っかかられるケースが非常に多い(本当に迷惑な話)
『あの端唄、ちょっと外しとるよね』⇒ワシ「ちょっと変調した感じかな」⇒からの
『あのごっつい奴か?』(いかにも言いそうだ)『馬鹿にしやがって』(絶対そうだ)
からの⇒『なんか知らん、くろはちくん襲撃待ったなしって話を聞いたんやけど』

いや お前が襲撃されろよ! てなんで「対ワシ=集団で行こう」がテンプレか判らん
膝も肘もボロボロの50前のおっさんが何できる、って話(算盤6級空手5級)
今回も一方的なニアミスが二回あった 思い入れは結構だが思い込みは勘弁だわ


1216doukoukai.jpg

面白いもので 高音パート(フリ)を得手にしてる人たちって 頭尖ってますね
顎の小さい人には声の細いタイプが多くて 額の張ってる人はオールマイティ型が多い
ちなみにワシは頭はそんなに尖ってなくて顎が大きく額が立派なので
オールマイティ型の中低音寄りかな 無理すれば高音がこなせる程度で決して得てではない

国際的に著名な咽喉科の医師の著書を繰り返し愛読してた時期があるんですが
(マリアカラス・美空ひばり・布施明・失念したが高名な浪曲師)などの主治医)
その方の説というか経験談は今も忘れてなく とても参考になってます
喉ちんこの形状+喉の総容積+肉質+単純に長さ に加えて
頭骨の長さ+奥行き+頭頂部の形状+歯の並び具合+口内の形状、など
どれも歌唱力とか歌声の特長とかに影響・・・(至極当然の話か・・・)


ロックシンガーには「しゃくれ顔」が多く 歌謡曲タイプだと「平面的な顔」が多く
演歌で大成した人は「鼻の穴が大きい顔」が多く と意識して比較すると結構当てはまる
だからそれが何? って別にどーでもなんだが いろいろ考察してみるのは楽しいってだけ。

1216sinkoukai j

とは言いながら
高音が不安定な状態で何年も「フリ」に固執してる人に対して引導を渡す場合 とか
声の厚みに拘って不自然な発声に挑んでる人とかには そうゆう説を話すこともある
出来ない理由を並べ方向性を変えるよう勧めることがあります
「そんなこと言うが お前もいろいろアレやないか」と思われてるだろうし実際そうなんだが
闇雲に頑張ってる人を闇雲に応援指示し続けるって無責任と思ってるわけで
キーが届くのと「歌えてる」のは違うわけで 情熱だけで自身の最高には届きませんから

それぞれの壁にぶち当たった時 「限界」だなとなった時に その人は後進の盾になる
歌うことから離れ、場の掌握とか人を貶めることに情熱を傾けるようになりますから
放し飼いには出来ないです うかうかしてると皆ダースベイダーになっちゃう

ってか、仲間内でだけだが そうゆう様が恨みを買って⇒「なぜワシが」が起こる?
のかな 







なるへそ。。。
関連記事
スポンサーサイト
働きたくないのに | Home | 盲目

コメント

石につまずくと 波紋が広がる?


声って 頭蓋骨の反響次第でずいぶん違うからねー
ご参考までに

人種によって 得意な歌が違うのは そもそも頭蓋骨の形が違うから→http://humanbody.jp/human/c-03-h.html
特にゴスペルは 黒人位鼻の穴が大きくないと声が反響しないから情けない歌になってしまうのだそうだ。
鼻の仕組み→https://kotobank.jp/word/%E9%BC%BB%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%8D-792071


まー あれだね はっちゃんは はっちゃん地方のランドマーク@生物なんだろうねー

2014/12/17 (Wed) 10:00 | にあ&おかしゃん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

親父の方が声が甲高いのは顔の造りの違いかもしれんね
話し声がそっくりなのに歌うとかなり質が変ってしまう
鼻とか高さが顕著に差があって全く似てない

ワシはどっちかってーと合唱のベースに向いとるね
力声出してなんぼだ。

2014/12/17 (Wed) 12:03 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。