これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

どこかで見た覚えがあると思ってたら

マルの父親発見。



「語り込み」というパートがあって(近年ワシがよくやってる個人パート)
結構素質のある奴でも5年は唄い込まないとモノにならないんですが
この、マルのお父さんwwwと比べられるほどに成れたなら
「現役じゃ俺が一番上手い」と胸張って言っても差し障りがない まず滅多に居ないと思うが






429gotaimen.jpg

ワシもコイツみたいに成りたかったんですが いまひとつ線が細くて別のモノになってしまった
(声質的に線が細いって話ね)
話し声聴いただけで嫌になってくる 声が太くて高くて深い、ナチュラルに淀む 全く敵わない。



429uwaaaa.jpg

この帽子のオッサンは 人格に問題があって大そう意地悪で性根がゲスイのですが
まだ言い足りないくらいですが とにかく唄が上手い 三味線のような声を出す
「人の声とはどういう要素で決まるのか?」について色んな本を読み漁ったことがあるが
その切欠はこの帽子の嫌なオッサンの声だった。
すいません判りにくかったですね 《訂正:この人格に問題のある底意地の悪いオッサン》


429umdoujyou.jpg

本日は市の主催する「だんじり祭」です 
ほうぼうからだんじりが集まって 練ったり唄ったりします 
練るのは見物したが唄は聴かずに帰った オリジナルすぎて聴く気になれない
同一の郷土芸能ですが発祥地が二つあって 市の祭りに来てるのは別の発祥地が殆どで
そっち聴くと感が狂うので聴かないことにしてる 上手いのは上手いが真似したくはないので


429tk.jpg

初めて聴いた「だんじり唄」はこの祭礼団のOB連が唄ってたもので(カセットテープ)
そりゃもう見事で なに言ってんのかぜんっぜん判らなかったんだが虜になった


429otabi.jpg

エンジの法被の祭礼団は 唄の師匠がウチと同じで兄弟子的な集団になる
実力的にピークの世代が唄ってたビデオテープがあり 切れるまで再生して聴きこんだ
だんじり唄とはなんぞや?を教えてくれたのは先の黒い法被の祭礼団で
だんじり唄にはこういう聴かせかたもあるのだ、を教えてくれたのはエンジの祭礼団

どちらもワシにとっては「唄の親」です 


親の壁の厚さよ。
関連記事
スポンサーサイト
いろいろと退化してきたような | Home | この花は大根でも白菜でもないのだ

コメント

No title

あれか!

はっちゃんは まだまだ 性根が腐らないと熟成された声が出ないという事か!

2015/04/30 (Thu) 12:02 | にあ #- | URL | 編集
Re: No title

ボクは優しいので熟成は困難かもしれない。

2015/04/30 (Thu) 14:20 | くろはち #- | URL | 編集
No title

すごいすごい。
見ごたえがあるなあ。。

一瞬 くろはちさんかと思っちゃったわ。。(=^・^=)

2015/04/30 (Thu) 19:33 | ちわわん #- | URL | 編集
Re: No title

顔で唄うというwwwwwwww

2015/04/30 (Thu) 22:31 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ