これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇らないCLを初めて装着して感動。

S-6.0だと強度近視の入り口くらいの度数と思いますが
ワシの場合C-6.0越えてて、これは強度乱視と言い切っていいレベルでしょう
×ソフトレンズ(装用しても違和感が少なく激しい運動しても落ちない)
×ハードレンズ(酸素を通しやすいのでソフトより目に優しい、違和感は強い)
◎ハードトーリックレンズ(振り向いた拍子に飛ぶことがある、合わないと地獄な装用感)



免許の更新があるので五年ぶりにコンタクトつけてみたんだが(左目)
瞬きする度に見えたり見えなかったり しょっちゅう曇るしで、やっぱり合わんと思った
これでは検査が心もとないので今日は近所の眼科で右目用を作りに行った
「え、いつも眼鏡かけてるし眼鏡でいいじゃん?」と思うだろうが見え方がカツカツで
検査員が意地悪だと何回も出直さなきゃならないので更新時はコンタクト使います
(更新センターで検査だと直前に眼科で0.9見えてても落とされかけたことがある)

角膜の症状のこともありワシの目は強い光に弱く
バックライト消した指標のほうがよく見えるんです 暗所でポンポン指標出されるとダメで
まったく遮光されてない部屋でもダメで 眼科や眼鏡屋レベルの施設でなきゃ難しいのだ 


508marusan.jpg

それと引き換え?のように 耳はよく聴こえる
聴力検査で「音が聴こえたらボタン押してくださいね」ってのあるでしょ
聴こえた瞬間に押すと「これが聴こえてる?本当?」「もう一回」「ごめんもう一回」
となるので、空気読んで大分遅れて押すようにしてます 異常なレベルらしい。

508hachisan.jpg

でコンタクトなんですが
これまで使ってたのは「なんちゃってトーリックレンズだった」ことが判明して
たまたま眼科に来てたメーカーの説明でそれが判ったんだが
アレやね、大手メーカーでも苦手な製品ってあるとかそんなん知らなかったわ
今日来てたのは偶々トーリックに特化したメーカーだったので得しましたよ
なんしかズレない、曇らない、視線変えても見え方が安定してて驚いた
この五年の間に技術が進歩した、というのもあると思うが。

阪大で手術して 近所の田舎眼科で検査して 手術痕が見事で医師が驚いてた
M教授はやっぱり凄いわ なんせ思い切りがいい(良すぎて怖いけども)

半世紀ほど早く生まれてたなら 今頃ワシの両目は真っ白で
鍼灸師目指すしかなかったと思う(体は大丈夫なので) 
それが平成なってからレーザー手術が普及してコンタクトも緻密な造りになって
よっぽど目を使う仕事でなけりゃなんとかこなせるようになってる 有り難い時代だ

7う

裸眼0.4 眼鏡0.7 CL0.9 子供の頃からずっとこんな感じ 2.0の世界に憧れるわ。


スタップ細胞はまだですか?
関連記事
スポンサーサイト
こんにちわ淡路島のジョニー・デップです。 | Home | 異常気象が原因ではない

コメント

No title

こんにちは!!
近視&乱視では免許更新苦労しますね。
私も強度の近視&乱視だったので、記事を拝見して共感してしまいました~。
中学ですでに分厚い眼鏡、高校でソフトコンタクト、24歳頃ハードコンタクト、30代半ばでレーザー手術左右2回づつです。当時、0.02でした。
最近は、、、老眼に悩まされてます(^_^;)
私も2.0の世界に憧れます♪
ハチくん、新入りさん、可愛いです❤

2015/05/09 (Sat) 12:54 | ふぉんらぶぃママ #- | URL | 編集
どうも~。

奥さんは走行中の車内から店舗内の時計がくっきり見える目で
眼鏡屋で試しに測ってみたら2.0即答でしたwww

レーザー治療室は行くたびに拡張されてて台数も増えてるようです
それでも二ヶ月待ちとかザラで、一般的になってきたんだなと。

そのうち新細胞技術が浸透してレーザーも使わなくなるかもね
昔は角膜移植の順番待ちに躍起になってたのに技術の進歩の速さよ

2015/05/09 (Sat) 13:18 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。