これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

下手くその上級者への道程は・・・


宵宮


亀岡八幡氏子15ヶ村中で 最もくじ運に恵まれてるような気がする
一番じゃない年でも三番とか五番とか不思議と早い順番が多い
うちが目の仇にして(されてもいるが)いる隣の在所は十何番てのが変に多く
今年も十一番。。。

・・・ってか、だから仲が悪くなったのかもしれないwww


160418zaisyo.jpg






160418kita.jpg

なるべくたくさんの人にスポットライトが当るように 巧拙は二の次
祭りの後に各々の家庭で会話が盛り上がるように、という趣旨で面子組むのが当方

一方向うは巧拙が唯一の基準で 拙けりゃ何年待っても出番はない
17年前にだんじり新調した際に主演してた奴が今年も主演で複数の役柄を演じる
雰囲気冷え冷えの原因はそこ一点なんだが 質(唄)を維持したいって気持ちは判る
判るが発想が近視的なんよね 長く存続させることを一番に考えなきゃとワシは思う


160418kitasyou.jpg

今年は二十代が随分増えたので ワシは旗振りにされてしまった(ほっかむり)

「なんじゃい!ワシに旗振りせえちゅうんかい!怒」(歓喜)
言ってみたかった台詞の第1位ですわね 

後は3,40代 前は20代オンリー 
17年目にして理想の陣容になった 押して押し捲くる前 それをコントロールする後
地味だが難易度の高いパートを唄うベテランと単純だが華のあるパートを受け持つ若手
積み重ねてきたものが結果につながりつつある


160418yakuouji.jpg

とはいえ 常に誰かがやらかす(唄)ので常に胃が痛いww

物語の(だんじり唄は芝居の一場面を演じ、唄う)流れとか役柄の意味が判ってない
人の話ぜんっぜん聞いてない これだけはやるな、ってのを次々繰り出す
この点不仲なお隣さんに大きく劣ってる OBを持たない集団の弱みか

「なんかしらん・・・ 今日は上手く唄えなかったな」
「そうだ!こういう感じで唄ってみたらいいんじゃないのか!」
て思ったらそれと逆のことをやれや!!
おまえらの判断は常に正解の真逆やねんwwwww


(ダメな唄方あるある)
音に迷うと高いほうを選ぶ→収拾がつかなくなり迷子が迷子を生産して共倒れ
正解は低いほう選んで段階的に上げていく、コブシもつくし迷子も生まない

(非常にダメな唄方にありがち)
勢い込んで無駄に前半部分を伸ばしてしまう→着地地点を見失う
正解は尺を変えずに細かく音階を分ける、冗長な歌唱は本人以外には苦痛

(おまえ一回医者行って来いや)
なにがなんでも音面をつける→学芸会・・・
正解は、殺す部分は殺せ
関東の人が主演で大阪人演じた時の大阪弁、のような事態を起こしてはいけない
(無理やり大阪弁ぽくしようとして標準語に近い語句にもイントネーション強める所作)


耳掃除してもらえる相手探せ。 て話





己が下手さを知りて一歩目。。。
関連記事
スポンサーサイト
甘くも辛くも無い | Home | オッサン対オッサン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ