これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に謝っておきます。

以前にも 本編で扱いましたが。。。 また「ゴールデン」?
申し訳ないですね ほんとにごめんなさい・・・ブログで扱うのは最後?

に、しようと思ってます

スライドショー作るにあたっての「試作品」を昨年から仕込んでましたら・・・
ついつい こっちのモードに入ってしまって「いっそ一回アップしとけ」となり
未完だし歌も入ってなけりゃスライドムービーにさえなってない「出来損ない」

気が向いたので載せます。 歌付きの完成版は いつか、ひっそりと「ようつべ」
にでも投稿します。 ブログに載せるにゃ「キツイ」
観る方も作る側もです・・・以下、雑記。。。





1はな

「黒い犬」って賢そうに見えるね」「ラブラドールって飼ってみたいね」

20代の頃に 何の気なしに貰ってきた子犬を たった一年で死なせてしまった
「犬」を解ってなかったし、十分なケアもしてなかった・・・

30過ぎて いろんな家庭と交流するようになり、ペットブーム的な風潮もあり
土木のバイトで色々世話になった専務さんが愛犬家だったこともあって「犬飼おう」
そう二人で話し合っていました

赤ちゃんかいっ!

かなり強引に諭されて・・・しょっちゅう奢ってもらってた引け目もあって引き取った

生後50日の「ゴールデンレトリバー」

「ええい、ままよ!」   言い訳も浮ばぬまま家路に着いた


2はな


・・・怒られた・・・(汁)



3はな






うちの奥さんは驚くほど「動物受け」が良い人です

どこ行っても懐かれてる。 相手が犬だと相思相愛・・・べちょべちょにされますw


4はな


こどもが出来たら「さくら」と名づけよう・・・何故か女の子限定。。。

こども居ないので「さくら」でも良かったが、まだ若かったので それは控えた


台風上陸


「ハナ」と名づけた



5はな

ハナが成犬に なるまえに勤務先の経営状態は悪化し やがて倒産した

以後、転職に転職を重ねる事になる。 お察しのように収入は減っていく一方

「なんで続かない」か? どこへ就職しても「営業職」に回されてました
配達や現場仕事、、であれば続く。 口が上手いのと営業に向いてる人間は違う
「勘違い」されるのです「外交向き」と・・・我の強いワシには向いてなかった


おおっと

お金無いなりに 飼い犬の健康の為には散財も厭いませんでした

奥さんは常に献身的に面倒見てました。 ハナはあまり丈夫な子じゃなかった


股関節脱臼がヒドい子でした。 排せつの度に40キロを担いでいました
獣医に連れて行くときが大変そりゃしんどいです。
奥さん一人で連れてって・・・麻酔打たれて・・・「はい、連れて帰ってね」!?
なにせ大きいので苦労は多かったですね。 良い思い出では ありますが

そして・・・

やがて「ハナ」の度重なる体調不良に慣れ始め・・・家計の困窮も手伝って・・・

介抱はするものの 獣医に連れてく回数は減っていきました

ハナが9歳になって・・・たびたび高熱を出すようになって・・・

やさしい子

ある日、早引けして帰ってきたら・・・青息吐息でした

硬直し始めた体は震えていた。 コノ場面はワシしか知らないし話してない


毛布に包んで抱き上げ  軽バンの後部座席を倒して乗っけた

道中、ほうぼうの獣医に連絡しながらアクセルを踏み続けた

「うちでは無理でしょう」 「明日じゃダメですか?」 「もう遅いでしょ」

何度も車を停めて・・・吐息を確認した・・・確認した



しじま





信号待ちでハナに触れたときに 帰ろうと思った

自宅に戻り ありったけの毛布を荷台に敷き詰め ハナを埋め込んだ



泣き叫んだ





knou.jpg

所詮ペットです

役場に問い合わせて「焼却処分」することにしました

窓口別でも焼却施設は同じ

毛を一束 ポッケに突っこんで無言で帰宅しました



以後、ペットレス症候群と言っていいでしょう。 2年間「闇」の住人に・・・



もう書けない・・・








新しい家族





今の気持ち


すまんね      最初に謝っといたし許してね





どこにでも転がってる・・・ただの犬飼いの話でした




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

追記 に「保護犬」転載記事あります
和歌山保護犬情報    詳しくは左記「おさむブログ」へ飛んでください

以下、抜粋





午前中、愛護センターで講習会を受けてきました。

(ワンコと共に暮らしている人、または家族として迎えようと考えている方なら
どなたでも参加できます。)

主な内容はセンターの目的と「犬・猫の飼い方」の基本的なことについてでした。

参加して良かったと思っています。

講習会後、センターの方と少しお話をさせて頂きました。

(貴重な時間を割いて、対応した下さった職員さん、どうもありがとうございました。)


このパグちゃんですが、明日で公示期間は終了します。

その後、検査の結果で健康上の異常がない場合は譲渡犬となります。

この子の検査結果については、連絡を頂けることになりました。
(全ての方にこういったことをして頂けるわけではありません。

私とセンターの方との、今回のケースに限って、というふうに捉えてください。)

無事に譲渡犬となった場合、このブログにてお知らせさせて頂きます。

また、そうなった場合に、もし家族への迎え入れを考えて下さる方がいらっしゃる場合、

非コメントでメールアドレスを教えて頂ければ、非力ではありますが
何か力になることが出来ればと考えていますので、返信させて頂きます。

なお、センターの趣旨を理解し、規則にのっとって迎え入れて頂ける方のみに
返信させて頂きます。

また、本当に迎え入れを希望されている方のみでお願いします。

和歌山県以外の方でも上記のことを理解して頂ける方ならば、問題ないとのことです。

無事に譲渡犬となった場合、最後まで見届けることはするつもりですが、
実際的に私にできることはここまでです。


なお、明日までこの子は飼い主さんの子です。

もし飼い主さんが見つからなくても、譲渡犬になるまでには時間もあります。






私も最後まで付き合います。 100パー
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 犬との生活 | ジャンル: ペット
息の長い活躍 | Home | クリエイター

コメント

はち君は「要らぬ子」だった?

それはくろはちさんちの子になるための
まわり道だったんだよね、きっと。

2011/01/16 (Sun) 15:42 | ひなたもっこ #TNX8eFSQ | URL | 編集
Re: タイトルなし

「今」の我が家だからこそ そう言えると思う
先代居なけりゃ病気のワンコは飼えてないし
迎える自信もなかったと思う。縁はあったのかもね

2011/01/16 (Sun) 16:33 | くろはち #- | URL | 編集

泣くじゃないか!

2011/01/16 (Sun) 22:00 | にあ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

だからゴメンて前置きしゅてるじゃないでしゅか!!

2011/01/16 (Sun) 22:18 | ハンカチは持ってない人 #- | URL | 編集

にあさんと同じ反応。

しかし絵が素敵。この絵のせいで、涙度が120%に増えました。

あ、アフロ会長にまたのっかっちゃった・・・(笑)

2011/01/16 (Sun) 22:54 | おさむママ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

kこれにワシのセクシーボイスが乗っかったら・・・
みんな月曜日は外歩けません。自分の才能が恐い
・・・120% ?。 しわくちゃですな。。。

2011/01/16 (Sun) 23:20 | ハンカチは持ってない人 #- | URL | 編集

私も天才に泣かされたわ
これは泣くわ!


そだ…ルーキーザグレート豪華版…勝手に印刷させてもらいました
著作権侵害で訴えないでくださいね~
ありがとう♪

2011/01/17 (Mon) 00:30 | ミーママ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

豚マンなしが ありますのに・・・

2011/01/17 (Mon) 10:57 | くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。