これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年目

三十代にさしかかるころ 仏教の源流を日本から辿っていくような感じで
挿絵の多い古本中心に集めたことがあります
宗教に興味があったわけじゃなく 
遅まきながら、ちばてつや賞に応募して一発当てたろうって時期があって
物語に厚みを持たせようと考え 資料のひとつとして収集していた

で、結局描いた漫画は アメリカの開拓時代・・・  掠りもせなんだ。。。
なんのこっちゃですが・・・
漫画家になりたいんです。 っていう少年少女は現代のほうが多いと思う
でも、ワシと同じような理由から脱落していくんだろうと推測してます

西部劇描くとして
拳銃、馬、建物など付属する小物含めて描けなければ話にならない
人物だけそこそこ描けたところで どーにもならない
大概、このあたりで頓挫するんですね 作業のの膨大さを初めて知ることになる
ヘイ。 そういうのも古本買い集めて練習しましたよ そして練習だけで終わった
やってみると随分大変です ですので漫画家に対しては特別な尊敬の念持ってる







このような仏像?の類 何時描いても漫画っぽくなる リアルに描こうとはしてるんですよ
けど、クセのようなものがあって、ちょっと可愛らしくなってしまいます

こんごうりきし

本宮ひろし氏の作品の中に 力の仏を題材にしたものが昔あった(雲にのる)
「天輪聖王」という名前なんですが 位はとてつもなく高いのに実際に下界を救うと
そういう存在であると多くの文献に書かれていた

「そんな直接的に世間救う仏様って珍しいし、ありがたいな」 と思ってたんですが
出現率が百年だの千年だのってサイクルじゃなかったんです
まず信じませんが、居たと仮定しても 短い命の人間達には確かめる術が無い
「居ても居なくても一緒やんか」 と思いました。 以後興味を失くした

神も仏も存在したとして 都合よく現れることはない というのがワシの結論
未熟な人間の 体裁や思惑、いろんな都合によって世の中は動いてゆく



一年経ってしまいましたよ 何も出来ず申し訳ないことです       合掌。
関連記事
スポンサーサイト
ちょっとだけ・・・ | Home | 不思議だね

コメント

びっくり

届きました
ウハウハしております
帰宅が遅くなり 電話攻撃しようにも断念・・・シクシク

2012/03/10 (Sat) 22:58 | にあ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

そんな攻撃はやめてくらさい。

2012/03/10 (Sat) 23:31 | にあ:くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。