これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

学校は小さな国家

今はもう無くなってしまったが ワシが小学生だったころ校舎はボロい平屋の木造で汲み取り式だった
中学は統合される前で、これまた木造の二階建 
昭和40年代~50年代は現在よりも野蛮な時代で、教師に殴られるとか日常茶飯事でしたね
それでも^そこ^の部分へ突っ込んでく保護者など皆無で だからこそ教師って存在は絶対的でした

時は流れ、平屋のボロ校舎は美しい四階建に変わり 中学からは統合になった
途端に・・・ 登校拒否率が10パーを超え、従来聞いたことのないような事件が起こり始めた
何が変わったのか? 政治じゃなく、教育委員会でもなく、PTAでもなく、生徒の資質でもない

K小学校

校舎が新しくなったからでもなく、校区が変わったせいでもないだろうし教師の質が落ちたとも思えない

日本では中学までは義務教育なので どんなに素行悪くても退学させられない
日本の教師は、どんなに素行の悪い生徒であろうと手をかけられない
日本のマスコミは法の上での強者にしか味方しない

以前に記事で書いたか誰ぞにコメントしたのか忘れたけど・・・
中3まではどんな人間であろうと一緒くたにされ、ひとつ箇所に放り込まれる
暴力に長けた者、病弱な者 体の大きい子小さい子 精神年齢の高い子低い子、皆同じ箱に入れられる
そこへ持ってきて 強権を持たぬ管理者しか居ないのであれば そこはもう無法地帯になってしまう
日本国に警察も自衛隊も無いとしよう、どうなるか?
悪戯に他人の権利を蹂躙する恥知らずどもの天国になってしまうだろう

犯人逮捕のために発砲した警官は吊るし上げられる 自衛隊は相手に攻撃されて初めて動くことが出来る
生徒が死ぬまで事なかれの教師は糾弾されることは無く、
誰かが死ぬまで悪党が吊るし上げられることはない・・・ 吊るされたところで命までは届かない

各々適正な処罰を受け、保障されるべきは保障されるのだろう 
けどシステムが変わらない限り、同様の事件は後を絶たないだろう ってゆうか現在進行形、多分。

先生が生徒をぶっ飛ばす権利。 ワシはあってもいいと思う。 


 
関連記事
スポンサーサイト
稼ぎ時じゃ~! | Home | 人生の半分過ぎちゃってますがDO?

コメント

私も女の子なのにぶん殴られたし、授業中に校庭の真ん中でベニヤ板背負って「ミーンミーンと大声で鳴く」セミの刑も何度も受けました。
そして家に帰って報告すると、両親にも「悪いことするからだ!」と再度怒られ。v-12
結局、婆ちゃんの元へ逃げ込んだものです。
ま、大した人間には育ちませんでしたが、善悪のライン(特に人間関係での善悪)はかなり小さな頃からきちんと学んだと思います。。

ただねぇ、問題は現代の20台30台の先生にそれが出来るのか?「ヘンな人」も多いので、信用がなくなってしまったのも問題ですね。

2012/07/18 (Wed) 21:45 | えびし #8gLfUf7U | URL | 編集
Re: タイトルなし

人格が怪物↓。

O津いじめ自殺 「息子は悪くない」加害者の母が撒いたビラ

女性自身 7月17日(火)9時35分配信



昨年10月 S賀県O津市で市立中学2年の少年が自殺した事件に、日本中が心を痛めている。生前、少年の必死の訴えは教師は届かず、死後、事件が公になると責任逃れの発言を続ける学校側の対応に、7月11日、S賀県警はいじめの加害者3人の暴行容疑で中学を家宅捜査する異例の事態となった。

そんななか、加害者の一人であるAの母親が、信じがたい行動に出ていたことが複数の生徒たちの証言でわかった。Aは、主犯格とされる一人。少年とは同じクラスで、父親はK都市内でデザイン会社を経営。母親は当時PTAの会長だった。

「昨年秋に開かれた緊急保護者会の前に、A君の母親が校門前でビラを配ったそうです。仲のいい何人かの親と一緒だったと聞きました」と保護者の一人がいう、そのビラの内容について社会部記者はこう話す。

「そこには『息子の痛みをわかってやれなかったのはそちら(少年の両親)のはず。うちの子が悪いというのは責任転嫁です』といったことが書かれていたそうです」

Aの母親は昨秋の緊急保護者会でもマイクを握り「うちの子は仲よくプロレスごっこをしていただけなのに、犯人扱いされて学校に行けなくなった。うちの子が自殺したら、ここにいる保護者や先生の責任だ」と言い放ったと報じられている。

Aの家は、O津市内でも高級住宅街とされる一角にある。12日、外出から帰宅したAの母親を直撃した。

ーー 以前、学校でビラなどを配布されたと聞きましたが。

「今は裁判中なので、裁判の中で明らかにしていきますので。すみませーん」

挑みかかるような口調で答えると家に入っていく。この日は、家宅捜査後の臨時保護者会の日だった。

ーー 今日、保護者会がありますが、行かないのですか?

「もう、私たちはあの学校と関係ないんでね」

たしかにAは事件後、K都市内の学校に転校している。だが、Aはこの事件の説明会”に関係ない”とは、とても言えないはずなのだがーー。

(週刊FLASH 7月31日号)


この事件、担任教師の『おまえさえ我慢してれば丸く収まる』 の言。 キレタワ。

2012/07/18 (Wed) 22:37 | くろはち #- | URL | 編集
マジ?

コレ、マジっすか?
どこでどう間違うと、こういう人間になっちゃうのか・・・。
人間それぞれ考え方の違いはあるのは分かっていても、ここまで違うと共存は難しいなぁ。
そりゃ戦争もなくならないワケだ、とか思っちゃいます。

昔はこういう人って、明らかに「ヘンな人」だったけど、最近は普通の人に混ざっているにが怖いわ。
しかも、明らかに増幅しているし。
この担任も・・・また凄いクズが出現しましたねぇ・・・。
本当にそんな事言ったなら、主犯として処罰されるべきだわ。
何だかやりきれないわぁ。

2012/07/19 (Thu) 15:01 | えびし #8gLfUf7U | URL | 編集
Re: マジ?

というか今回のケースこそワールドワイドにややこしいかもしれない(さすがに書けない)
関連団体の動画を繰り返し観て研究中。

実はカントリーなこっち地方でも数年に一度、同じくらいの事件が起こってますよ
同じような理由で隠滅してるのかも知れんが・・・

2012/07/19 (Thu) 18:40 | えびし;くろはち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ