これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

キミとボクと



長い間、型遅れのマックとノート型Windows使ってましたので
パソコン新しくなってからもスクリーンショットの存在を忘れてました。

スクリーンショット

このボタン押してペイントで^貼り付け^にしたら簡単に出来た
『おお、そしたら動画も・・・』と思ったが、さすがにキャプチャーはソフト入れないと無理らしい
とりあえず今度イラスト描く時には試してみよかと思ってますが。






グーグルアース(いちいち貼り付けしていかないと前のが消えるんですね)

awaji2.jpg





全部じゃないが、ウチの田んぼ撮ってみた ここ(赤線内)に写ってるのは全て借地

tanboview2.jpg




こっちは所有地

tanbooomati3.jpg

で、もうちょっと涼しくなったら玉葱の種蒔くんですが、10aあたり2~3缶は必要で
今回も収穫時期等ずらすために^極早生^品種を20a分注文してまして、けど・・・モノが無いらしくて

t-kan.jpg
(こいつは^中晩生^のターザン。 吊り玉は殆どこの品種)

3缶注文してた4月採れのが> 0.6缶分の割り当てになってしまった。    ぅぅぅ。
そして5月上旬採れの^レクスター^は6缶注文してて> ・・・1缶!? ヽ(゚、。)ノコケッ

なしてこんなことになった?

のかと言うと 農協の職員曰く 「早生品種は自然交配なので~~蜂が~異常気象で~~」みたいな説明

違うんよね、殆ど作付けしてない農家に頼んで種廻してもらってる業者が多くて、業者は吊らなくていいのがメイン
種の予約だけ農協>まったく出荷しない>業者に売る>農協メインに出荷してる組合員(ワシ等)に売る種が無い
と、なるのです。

業者=青果販売会社、加工会社、建設業等の副業>農地の名義は個人農家のままで作付けし借地料だけ払う
こうゆう形態が年々増えてきてます。そこらは別に迷惑でも何でもないんですが、種まで持ってかれるとどもならん
なのに種だけ購入する^エセ玉葱農家、名前だけ組合員^と同等に扱われ「皆辛抱してるし仕方ない^は聞けない
そこら追求したが職員曰く 「農協は預金とか保険のおかげで運営できてますから」 ・・・? おほほ。
「上層部は種とか苗の補給に関しては重く考えていない」 ・・・ おほほほ。 ??おほほ。

なら、消えてしまえ。 そう思ひませぬか?

農業経営に携わったことのない^田舎の名士^を上層部に戴き、職員は縁故オンリー。
震災で東北一円^米不足^に陥っても知らん顔、各県ごとに出し抜きあいはするが協力し合う事は無い
(前にも書いたが当時兵庫県には抱えきれぬほどの余剰米があった)
その存在の意義は? そう思いませんか? とんちんかんな話です






oogatamura2.jpg

秋田の大潟村 は全然関係ないのですが、業者はこれくらいの規模の農地を纏めて借りあげてますよ
そしてその広大な農地を作物で満たすためにあらゆる方面から手を尽くして^種^をかき集めています
この地は稲作の為、国が威信をかけて開発された訳ですが、入植者は家財を投げ打ってやってきたわけですが
もし、^種^が無い  となったらどう? これしか道はないんですよ、だとしたらどう 同じことですよ
南あわじ市の それも限られた地域の田んぼで生産される玉葱は実質兵庫全体とイコールの量です
そして多くの農家は収入の半分以上を玉葱に頼ってます「預金と保険で持っている」とかよくも言えたものだ。 







関連記事
スポンサーサイト
見た目と中身 | Home | 死んでも・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ