これはなんですか?犬だしパグだ。

犬デアル事カラノ説明ハ黒パグ(ハチ)の屈辱。しかし飼主に とってはステータスだったりするのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても咳が止まらないので 連休明けに最寄の中堅病院へ行った

受付で事細かく症状を伝えたんだが 通されたのは「内科」でワシ不満。

「え?普通は内科でしょ」と思うだろうが この病院は院長が担当する内科が一番信用ならん

案の定、レントゲン撮って薬貰ってお終い て流れになり 何も解決しなかった(やっぱりだ)

ほとそふ

で、昨日再び行きまして 「耳鼻咽喉科でお願いします!」『え?内科の再診では?「耳鼻で!!

頭蓋のレントゲン二枚撮って 耳、鼻、喉など丁寧に調べてもらった
そしたら咳き込む原因の一つに僅かの蓄膿が関係してると判りさっそく激痛必至の洗浄開始
いやあ本当に熱心な担当医で良かった。(二度と行かんがwwww管通すの趣味かwww)
多分右の鼓膜にちょっと問題あるんちゃうかなワシ? とにかく他の耳鼻科探そう・・・




で、右耳おかしくなった状態で内科の受診を待っとったのさ
そしたら知った顔が横に座ってきて なにやらしょうもない病気で来てたらしいんだが
この男、きしょい唄の実力はスカみたいなもんなんだが 賭ける情熱がなんかしらん凄い
右耳の聴こえない喉ガラガラのワシに延々モノ訊ねてきます

この腸の悪い男、境遇面でちょっと被るとこはある
ワシ・34歳でだんじり復活を提案>>その年に町内会が承認>>翌年祭礼団復活
スカ・36歳で祭礼団による歌唱の復活を提案>>今年の祭で10数年ぶりに披露

ビデオ観たら唄以外でも周り纏めて強固な集団作ろうって意識が見えるし
肝心の唄のほうも地域別の癖とか節回しとかよく調べてますわ(体現は出来てないが)
これでもうちょっと自信過剰で唄上手かったら昔のワシとダダ被りやね(言う~)




「縁」って やっぱり縁というものはあるんやな と思う。

この腹具合の悪いスカみたいな36歳は これまでの人生にワシなど必要なかったが
現在の状況だとワシに出会わなきゃどうにもならない、ってほどの関係になっている
かくいうワシだってアレです 
後継者と見込んでた若いのが「重大な欠陥」抱えてると最近知り呆然としてたし
キャリア違えど同じ「イズム」持ってる人間と知り合えたのは地獄に仏ですよ
出会うべくして出遭い、そして気持ちで結ばれる 縁があった。とはこのことだ





鬼のような耳鼻科、との縁は無い方向で!神様!!



クロハチパトロール巡回中www

降るぞ降るぞ言われてたけど 結局雨降りは逃れたようで

414dang2.jpg

淡路島で開かれるだんじり祭の中では三傑に入る(私見)であろう賀集地区に行ってきた



毎年犬連れが多いのでハチは乗車します。

「出発進行~」




先週から散り始めてた桜は葉っぱのほうが目立つようになってた

414maturi.jpg

ちょっと寒かったからか例年に比べ人手が少ないような




法被は揃ってるけど手ぬぐいの色が二通りある集団・・・  黄色は助っ人かな?

414utau.jpg
(思ったとおりゴッツイ上手いのが混じってた 得したわ~)

訊ねたわけじゃないが だんじりを据える時に八幡南村(黄色い法被チーム)が手伝ってたので
多分練習の段階から人数入れてたんだろう



414inu.jpg



ま、そんなこたぁ聞きゃあいいんですが
ワシが北阿万地区だと知れたら飛び掛ってくる阿呆が居るかもなので おいそれと訊けませんwww

414danj.jpg

;四人乗った軽自動車に追いかけられ怒号を浴びせられるワシ(濡れ衣だった)
:三十人対一で詰め寄られるワシ(状況さっぱり判らず)
:いきなり後ろから掴みかかられるワシ(無視した?のか?ワシャ知らん)
:顔も見たこと無い奴らに標的にされてますが、とリークあり物陰から出られずワシ・・・
 (これはなんとなく思い当たる節がある<あるんかい!
というようなことが一日の間に・・・ てなことが過去にあったし今でもトラウマですし





いずれも地域愛から生まれた闘争心なんだろね~(矛先向けられるコッチは堪ったもんじゃないが)
にしても田舎って怖いわ。

結局みんな普通の日常に戻ったら普通の人たちなんですけどね 非日常を楽しんでる姿はホントに微笑ましい
414danj3.jpg

昨年某地区で中学生の子が事故でアレして 当地区の大祭も規制が強化されるとかで面倒になってきてます
件の事故は責任者やそれに順ずる者が運行中の^だんじり^から離れて飯喰ってたからなんですが
そーゆー無責任な祭礼団って年々増えてきてるように感じます(自治会のボランティア活動レベルな認識)

ですので他所者に過敏に反応して徒党組むくらいの祭礼団って逆に優秀なのかもしれない(迷惑だが)
良くも悪くも地域単位でのプライドが保たれてるってことですからね





【補足】
何処行ってもトラブルに巻き込まれる原因は ま、早く言やあ自業自得なんですが(やっぱりオマエか!)
ガキばっかしで動いてるだんじりが乗用車に突っ込みそうになったり(とっさに大喝)
ふざけて唄ってたり(ありゃなんぞ?と周囲に問いかけることはある)
ガキんちょのダチが調子こいてタブー犯してたり(つい注意しちゃうのさ)
なんしか昭和あたりじゃ何処のオッサンもやってたことを平成にやっちゃうからそうなっちゃうわけで
ワシが酒に寄って喚き散らしてる、とか ド突いて回ってる、とか 悪口言いまわってるからとか
では無いのよね









祭は楽しく盛大に!  但し礼節を失ってはいけない  そして御節介はほどほどにしましょう。






昨年の記事から引用

7日午後1時頃、兵庫県南あわじ市の商店街で、同市福良乙、市立南淡中2年xx君(13)が転倒し
だんじり(重さ約1・5トン)にひかれ、頭などを打って約1時間半後に死亡した。

この日は近くの福良八幡神社の春季例祭で、xx君は住民約50人と午後0時半頃
だんじりを曳(ひ)いて神社前を出発し、市内を練り歩いていたという。

県警南あわじ署によると、だんじりが前後に揺らされた時にxx君が転倒
後退しただんじりにひかれたらしい。




@押して歩いてる分には事故など起こるはずも無く おそらく加速した状態で起こった事故と思う
大人であっても対幹の弱い者、鈍足、酩酊してるなど等であれば組棒には載せないし内側には配置しない
内側の棒に少年が跨ってる状態で不慣れなガキ(10代~20前半)が勝手に走り始めたのだと想像する
関係者じゃなくてもイッパシの大人だったら「危ないな」と思ったはずで しかし面倒なんで無関心装い
てな具合だろね 暴走族走っとるわぁ~、くらいの感覚で・・・

掻き手の中にも「やばいな」「これアカンのとちゃう?」って思った子らは居たと思うんですよ
けど一部のDQN集団に気圧されて場に流された、のかな 知らんけど。

変なとこだけ都会化してきてるし・・・。








このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。